Ctrlキーを使う定番キーボードショートカットまとめと一覧表

質問「Ctrl」キーを使った定番キーボードショートカット(ショートカットキー)を教えてください。

回答以前から何度も紹介してきましたが「覚え方」も一緒に「おさらい」していきましょう。

ほかにもキー別、アプリ別に解説しています。

まとめ Ctrl+  Alt+  Windows+  Fキー 
 ブラウザー  Excel  Word  PowerPoint 

そして「総合一覧表」も作成しました。

(最終更新日:2023年11月08日

「Ctrl」キーの使い方と、その「キーボードショートカット(ショートカットキー)」について記事を書いたのは 2015年のことです。

さらに「覚え方」についての記事は 2009年で 10年以上も前です。

なので、これらの記事を併せて「おさらい」していきましょう。

 

まず「キーボードショートカット(ショートカットキー)」の定義は

  • パソコンの操作をキーボードの特殊なキーを押したり、複数のキーを組み合わせて押すことで素早く実行する方法

といったところです。

特に特殊キーである「Ctrl」「Alt」「Windows」「Shift」などのキーを押したまま、追加でアルファベットキーを押す組み合わせが中心です。

「キーボードショートカット」と「ショートカットキー」は同じ意味ですが、この記事では文字数の少ない「ショートカットキー」を使います。

 

よく使われる「ショートカットキー」の覚え方で重要なのは

  • その操作を意味する英単語の「頭文字」が、特殊キーと組み合わせる「アルファベットキー」として使われているものが多い

ということです。

たとえば最も有名なショートカットキーが

  • 「Ctrl」キーを押しながらアルファベットの「C」キーを押すことで「コピー」操作ができる

という「コピー(Copy)」の頭文字「C」を使った「Ctrl + C」でしょう。

  • Ctrl + C → コピー(Copy)

ほかにも「Ctrl」キーとの組み合わせで、よく使われる代表的なショートカットキーで操作を意味する英単語の頭文字が使われており、多くのアプリで共通して使えるので覚えておきましょう。

  • Ctrl + A → すべて(All)を選択
  • Ctrl + N → ファイルやウインドウの新規(New)作成
  • Ctrl + O → ファイルやウインドウを開く(Open)
  • Ctrl + S → 上書き保存(Save)
  • Ctrl + F → 検索(Find)
  • Ctrl + P → 印刷(Print)    

もちろん、頭文字を使っていない「ショートカットキー」もあります。アルファベットは26文字しかないし、操作に対応する英単語が同じ頭文字になる場合もあるからです。

それでも、とてもよく使う「保存(Save)」「コピー(Copy)」「印刷(Print)」「すべて選択(All)」などは誰でも知っている英単語の頭文字なので「丸暗記」よりも覚えやすいし、忘れないでしょう。

 

一方、頭文字とは関係なくても連続で使われることの多い「ショートカットキー」では、「Ctrl」キーと「アルファベットキー」の『位置関係』が重要ということです。

たとえば先述の「コピー(Copy)」と一緒に覚えておきたいのが

  • Ctrl + X → 切り取り(Cut:カット)
  • Ctrl + V → 貼り付け(Paste:ペースト)
  • Ctrl + Z → 元に戻す(Undo:アンドゥ)

という3つの「ショートカットキー」ですが、いずれも明らかに英単語の頭文字とは関係ない「アルファベット」を使っています。

たとえば「貼り付け(ペースト)」の英単語「Paste」の頭文字は「P」ですが、「P」は「印刷」に使われているので「V」が採用されています。

  • Ctrl + V → 貼り付け(Paste:ペースト)

しかし、この「V」は何の頭文字でもありません。

ではなぜ「V」なのかというと、注目すべきなのは「Z」「X」「C」「V」のキーボード上でのキー配置です。

「コピー」の「C」を頭文字で覚えておけば、あとの「X」と「V」のキー位置はキーボード上で「C」を挟んだ場所にあり、さらに「Z」も「X」の左隣にある、つまり「Z」「X」「C」「V」は一列に並んでいるわけです。

qa230705-03.png

なので「頭文字」で覚えなくても、キーの位置関係で「体で覚える」ことができるのです。

 

おまけでイメージを使った覚え方も紹介しておきましょう。

  • 「切り取り(Ctrl+X)」の「X」は「ハサミ」の形状から連想
    qa230705-08.png
     
  • 「貼り付け(Ctrl+V)」の「V」は「クサビ」のイメージ
    qa230705-09.png
     
  • 「元に戻す(Ctrl+Z)」の「Z」は間違い時の「最後」の手段

 

さらに「Z」「X」「C」「V」は「Ctrl」キーの近くにあり、左手の小指で「Ctrl」キーを押しながら、左手の人差し指や中指で「Z」「X」「C」「V」はポン!と押せる、つまり左手だけで操作ができるということです。

qa230705-04.png

たとえば「Ctrl」キーを左手小指か薬指で押さえ、それを「支点」にして押したまま、もうひとつの「アルファベット一文字」のキーを左手人差し指で押せば、

Ctrl + C コピーして
  ↓     
Ctrl + V 貼り付ける

という「コピペ」操作が素早くできます。

同様に

Ctrl + X 切りとって
  ↓     
Ctrl + V 貼り付けて
  ↓     
Ctrl + Z 結果が気に入らないから元に戻す

といった「連続ワザ」や「3段ワザ」でも、各キーがキーボード上で位置が近いため『左手だけ』で簡単に素早く可能なわけです。

「すべてを選択」の「A」や「上書き保存」の「S」も「Ctrl」キーに近くて覚えやすく、左手だけで素早く操作できるでしょう。


◆◇◆

また、アプリの中には操作メニューの右側にショートカットキーが表示される場合があります。以下は「メモ帳」の例です。

qa230705-05.png

もし忘れても、これを見て思い出し、覚えなおすこともできます。

 

あと「Ctrl + Shift」を含む 3つのキーによるショートカットキーにも便利なものがあります。

たとえば

◎ Windows 操作で使える3キーショートカット

  • Ctrl + Shift + N :エクスプローラーで「新しいファルダー」を作成
  • Ctrl + Shift + Esc :「タスクマネージャー」を開く  

◎ ブラウザーで使える3キーショートカット

  • Ctrl + Shift + A :「タブを検索」メニューを表示/非表示
  • Ctrl + Shift + B :ブックマークバーを表示/非表示
  • Ctrl + Shift + N :新しいウインドウをシークレットモードで開く
  • Ctrl + Shift + O :「ブックマークマネージャー」を開く
    ※「お気に入り(Okiniiri)」の「O」で覚えられます。
      
  • Ctrl + Shift + R :キャッシュを無視して「再読み込み」
  • Ctrl + Shift + T :閉じたタブを閉じた順序で再び開く
  • Ctrl + Shift + V :プレーンテキストで「貼り付け」
  • Ctrl + Shift + Z :やり直し
     
  • Ctrl + Shift + PageUp :タブを右に移動
  • Ctrl + Shift + PageDown :タブを左に移動
  • Ctrl + Shift + Delete :「閲覧履歴データを消去」オプションを開く

などです。使えると思ったら覚えておくといいでしょう。

以下に一覧表としてまとめました。頭文字を使ったショートカットキーには「元の英単語の表記」と「頭文字の赤字表示」をしています。

 
◎「Ctrl」キーを使うキーボードショートカット一覧表

まとめ Ctrl+  Alt+  Windows+  Fキー 
 ブラウザー  Excel  Word  PowerPoint 

▲ 記事トップの解説に戻る ▲

操作赤字英単語の頭文字 ショートカット
◎英単語の頭文字で覚える定番
すべて選択(All) CtrlA
コピー(Copy) CtrlC
検索(Find) CtrlF
ファイルやウインドウの新規(New)作成 Ctrl + N
ファイルやウインドウを開く(Open) CtrlO
印刷(Print) CtrlP
上書き保存(Save) CtrlS
 
◎キーの位置関係で覚える定番
元に戻す(Undo:アンドゥ) Ctrl + Z
 
切り取り(Cut:カット) Ctrl + X
コピー(Copy) CtrlC
貼り付け(Paste:ペースト) Ctrl + V
qa230705-06.png
 
◎文字修飾可能なアプリの定番
太字Bold:ボールド Ctrl + B
斜体Italic:イタリック CtrlI
下線Underline:アンダーライン Ctrl + U
 
「Ctrl + Shift」を含む 3キー
◇ Windows で使用
エクスプローラーで「新しいフォルダー」を作成 Ctrl + Shift + N
タスクマネージャー」を開く Ctrl + Shift + Esc
 
ブラウザーで使用
タブを検索」メニューを表示/非表示 Ctrl + Shift + A
ブックマークバー」を表示/非表示 Ctrl + Shift + B
新しいウインドウを「シークレットモード
で開く(Edge では「InPrivate ブラウズ」)
Ctrl + Shift + N
「ブックマークマネージャー」を開く
※「お気に入り(Okiniiri)」の「O」?
Ctrl + Shift + O
 
キャッシュを無視して「再読み込み」 Ctrl + Shift + R
閉じたタブを閉じた順序で再び開く Ctrl + Shift + T
 
プレーンテキストで「貼り付け」 Ctrl + Shift + V
やり直し Ctrl + Shift + Z
 
タブを右に移動 Ctrl + Shift + PageUp
タブを左に移動 Ctrl + Shift + PageDown
閲覧履歴データを消去」オプションを開く Ctrl + Shift + Delete

▲ 記事トップの解説に戻る ▲

まとめ Ctrl+  Alt+  Windows+  Fキー 
 ブラウザー  Excel  Word  PowerPoint 

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

記事の情報は公開時あるいは更新時のもので、最新情報はリンク先など情報元の公式ページでご確認ください。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ショートカットキー」のQ&A

 

同じカテゴリー「ショートカットキー」の用語解説

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (1121 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。