Google Chrome で閲覧履歴やキャッシュデータを簡単削除

質問Google Chrome ブラウザーで閲覧履歴やキャッシュされたデータを一気に削除できますか?

回答「閲覧履歴データの削除」ページを呼び出すショートカットキーもあるので覚えておくと簡単にできます。

Google Chrome ブラウザーでも「閲覧履歴」や「キャッシュされた画像とファイル」のデータが保存されていると、以前に利用したサイトへの再訪が効率的だったり、表示が高速になったりします。

でも一方で、不要なときにも「候補」が表示されたり、そもそも過去に閲覧した履歴情報は削除しておきたいときなどがあります。

 

そんなときは Google Chrome の「設定」から「閲覧履歴データの削除」ページを開いて削除作業をします。

  1. Chrome 画面右上の「設定」アイコンをクリック
  2. 表示されるメニューで「設定」を選択
  3. 開いた「設定」画面下の「詳細設定」を展開
  4. 「プライバシーとセキュリティ」設定の「閲覧履歴データの削除」を選択
  5. 「閲覧履歴データの削除」ページが開く

この「閲覧履歴データの削除」ページの一覧で削除したいデータの項目にチェックを入れて「データを削除」ボタンをクリックすれば完了です。

 

「基本設定」には「閲覧履歴」や「キャッシュされた画像とファイル」などがあり、

「詳細設定」には「パスワードとその他のログインデータ」や「自動入力フォームのデータ」などもあり、データの削除が可能です。


◆◇◆

正直、Chrome の「設定」アイコンからたどり「閲覧履歴データの削除」ページを開くのは手間なので、ショートカットキーを紹介しておきます。

「Ctrl」+「Shift」+「Delte」

このキー操作で一気に「閲覧履歴データの削除」ページが開きます。「設定」メニューからでも「その他のツール」経由で「検索履歴を消去」を選択できます。

 

「閲覧履歴データの削除」ページのチェック項目は閉じる直前の設定を次回、開くまで記憶しているので、頻繁に「閲覧履歴」を削除したなら「閲覧履歴」だけチェックを入れておけば

  1. ショートカットキー 「Ctrl」+「Shift」+「Delte」 を押す。
  2. 「閲覧履歴データの削除」ページが開く
  3. 「閲覧履歴」項目のチェックを確認して「データを削除」

「閲覧履歴データの削除」ページが開いたら「データを削除」ボタンは「Enter」キーで実行できるので同じ削除作業なら2ステップで完了です。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (911 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。