「圧縮」と「解凍」、「zip形式」と「パスワード」

単純に言えば「圧縮」はファイルのサイズを小さくすること。そして「解凍」は圧縮されているファイルを元の状態に戻すことです。

ファイルの圧縮は以下のようなときに使えます。

・ メールの添付ファイルサイズを小さくする

・ ネット上でのファイル保存容量を節約する

・ 複数のファイルをひとつのファイルにする

・ パスワードを設定してセキュリティを高める

・ ハードディスク残り容量を圧縮で増やす

 

また圧縮には色々な方法があり、それを「圧縮形式」と呼びますが、現在、最も使われているのが「zip形式」です。

ほかにもフリーウエアを公開するときに使われることがある「lzh形式」などが知られています。

 
つまり、一部のフリーウエアの解凍を除けば一般ユーザーは「zip形式」が扱えればほとんど大丈夫です。

そして Windows XP 以降のウインドウズは、OS に zip形式のファイルを圧縮、解凍できる機能を持っています。

 

圧縮したいフォルダーを右クリック、「送る」?「圧縮(zip形式)ファルダ」で圧縮開始できます。

 

解凍は圧縮ファイルをダブルクリックするだけです。

 

さらに Windows XP ではzip形式の圧縮でパスワードも設定できました。

◆ 大切なファイルをパスワード設定で保護

ところが Windows Vista 以降、zip形式のパスワード設定はできなくなりました。

 

どうしても圧縮ファイルにパスワード設定がしたい場合は、フリーソフトなどを別途、用意する必要があります。

◆ ファイル圧縮・解凍、パスワード処理に強いフリーソフト

この圧縮・解凍ソフトなら「zip形式」によるパスワード設定も「lzh形式」の解凍もできるので、必要なら準備しておくといいでしょう。

 

追記(2012/2/16)

最近ではインターネット接続も高速となり、電子メールで数十MB程度の容量ならファイル添付して送ることも珍しくなくなり、以前ほど圧縮することがなくなりました。

さらに記憶メディアの容量は大きくなり、容量不足のために圧縮することも少なくなりました。

とはいえ、複数のファイルをひとつにまとめたり、そこにパスワードを設定するときには、まだまだ圧縮が使われています。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。