マルチ検索エンジン「らくらく検索」でネット検索の達人に!

質問「なにしろパソコン・ドットコム」のトップページにある「らくらく検索」は何が便利なのですか?

回答様々な検索エンジンを使った「マルチ検索」が簡単にできます。検索操作にショートカットキーも使えるので効率的です。

マルチ検索エンジン&初心者応援サイト「なにしろパソコン・ドットコム」は 2020年10月 に正式公開から 20周年となりました。

そのトップページの目玉企画であり、検索サイトや便利サイト内の「マルチ検索」が効率よくできるのが「らくらく検索」です。

qa080402-06.png

 

まずは検索キーワードが入力&選択された状態で

  • 「Enter」キーを押すと「Google検索」が実行

されます。最も使われている検索エンジンですから。そして

  • 各種検索のボタンを押すと該当する検索が実行

されます。たとえば「Yahoo!」ボタンで「Yahoo!検索」ができます。

 

ほかにも、以下の工夫をしています。

  1. 724685.com」を開くか更新直後に「らくらく検索」入力ボックスにカーソルが移動して、すぐ入力や検索を開始できます。
  2. 「Esc」キーを押すと入力ボックス内の文字をクリア、再度、押すと文字が元に戻り、入力ボックスへカーソルが移動します。
  3. 豊富な「ショートカットキー」を設定しており、Google、Yahoo!、Amazon、YouTube などで検索やサイト移動に使えます。
  4. 「ショートカットキー」の連打で、入力キーワードを無視して各サイトを開くことができます。
  5. 各種検索ボタンの右クリックおよびダブルクリックで、入力キーワードを無視して各サイトが開きます。
  6. 「Ctrl」キーを押しながら各種検索のボタンを押すと「別タブ」がバックグラウンドで開きます。
  7. マウスの「ホイールボタン」で各種検索のボタンを押すと「別タブ」がフォアグラウンドで開きます。
  8. 専用ブックマークレットで、Webページ上で選択した単語を「らくらく検索」の入力ボックスに貼り付けられます。
  9. 「Enter」キーを連続して二度押すことで Google の「I'm Feeling Lucky」が利用できます。

 

◎主なショートカットキー

「Alt + Y」 Yahoo!Japan での検索(Yahoo! の「Y」)
「Alt + G」 Google での検索(Google の「G」)
「Alt + B Bing(MSN)での検索(Bing の「B」)

「Alt + O」 Goo での検索(GOOの「O(オー)」)
「Alt + D DuckDuckGo での検索(Duck の「D」)
「Alt + 7」 724685.com での検索(724685 の「7」)

「Alt + W」 Wikipedia での検索(Wiki の「W」)
「Alt + J」 goo辞書での検索(辞書の「J」)
「Alt + Q 教えて! goo での検索(Q&A の「Q」)

「Alt + U」 YouTube での検索(ユーの「U」)
「Alt + T」 Twitter での検索(Twitter の「T」)
「Alt + F Facebook での検索(Facebookの「F」)

「Alt + N」 Yahoo!ニュースでの検索(News の「N」)
「Alt + M Googleマップでの検索(Map の「M」)
「Alt + L All About での検索(ALL の「L」)

「Alt + A」 アマゾンでの検索(Amazon の「A」)
「Alt + R」 楽天市場での検索(Rakuten の「R」)
「Alt + K」 価格.com での検索(Kakaku の「K」)

入力ボックスに未入力の場合、各ボタンをクリックすると各サイトのトップページに移動します。特に未入力で「Enter」キーで Google が開きます。

「Alt + C」 入力ボックスの中身を消去/復活(Clear の「C」)
「Esc」キーと同じ

※ FireFox の場合「Alt +  Shift + N」のように「Shift」キーが必要です。

特に3番の「ショートカットキー」は単体ではなく、以下の「Alt」キー を使った既存の「ショートカットキー」と組み合わせると威力を発揮します。

「Alt + Home」  「ホーム」に戻る
「Alt + →」  次のページに「進む」
「Alt + ←」  前のページに「戻る」

 

ここでポイントは「なにパソ.com」をブラウザのホームに設定しておけば、検索がしたくなったら、「Alt + Home」 で呼び出せるのでホーム設定がおすすめです。

◆ ブラウザーの「ホーム」に設定する ? よくある質問

 

またファンクションキーの 「F5」 を押すと、そのとき開いているページが「更新」されるため、「なにパソ.com」を利用中に「らくらく検索」の入力ポックスにカーソルを移動させたいときは「F5」キーも便利です。

※「Esc」キーでも入力ボックスにカーソルが移動します。


◆◇◆

「なにパソ.com」を開くと「らくらく検索」の入力ボックスにはすぐにキーワードが打ち込めるようにカーソルが移動しているので、そのまま入力したり、コピーしておいたキーワードを貼り付ければ準備完了です。

検索結果から「戻る」で戻ってきても、
元の入力キーワードが表示される

ので、次々と同じキーワードで検索可能です。

 

あとはマウスで各種検索ボタンをクリックするわけですが、利用が多い「グーグル」と「ヤフー」については「Alt + G」 で 「グーグル」、「Alt + Y」 で 「ヤフー」での検索ができる、というわけです。

検索後、「Alt + ←」 を使って「なにパソ.com」に戻り、キーワードを変えたりしながら何度でも「グーグル」と「ヤフー」で調べられます。

 

「らくらく検索」は自社開発の検索ツールではなく、他社の便利な検索機能を効率よく活用するツールです。つまり

「ポータルサイトのポータル(架け橋)」

としてお使いください。

 

たとえば「ヤフー」しか使わない、という方には「グーグル」やその他の検索サイトも使ってみて欲しいのです。

そんなマルチ検索エンジン「らくらく検索」をどうぞよろしく!

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「インターネット活用」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (1034 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。