「アドレス(URL)らくらく入力」が https 入力に対応

質問「アドレスらくらく入力」で、アドレスの先頭が http:// に固定されているため、https:// の場合、どうすればいいでしょう?

回答メニューで http://https:// とを選択できるようにしました。

ウェブブラウザーでホームページのアドレスを大きな文字でマウスでも簡単に入力できるようにしたツールが「アドレスらくらく入力」です。

インターネットアドレス(URL)らくらく入力

 

このツールは2000年10月に公開したもので、当時の「ホームページ」のアドレスはほとんどが http://www で始まっていたので、最初にツールを開くと http://www. の次から入力できるように設計しました。

それから 13年以上の歳月が過ぎましたが、ありがたいことにいまも多くの方にご利用いただいております。

 

そして利用者の方から

「URLの入力欄では http:// が欄外にあって s の字を入れられない。どうしたらいいのでしょうか?」

というお問い合わせがあったわけです。

 

そこで今回、「アドレスらくらく入力」を更新して、最初は http:// ですが、プルダウンメニューから https:// を選べるようにしました。

 

同時に「なにしろパソコン・ドットコム」のトップページの上部にあるアドレス入力ボックスでも同様に選択できるようにしました。

なにしろパソコン・ドットコム

ここでもプルダウンメニューで http://https:// に切り替えられます。

 

 
◆◇◆

確かに、最近ではツイッターやグーグルなど、有名なサービス内すべてのページで、データを送信するときに暗号化される https:// で始まるアドレスになっているサービスがたくさんあります。

Twitter https://twitter.com/
Google  https://www.google.co.jp/

 

多くの場合、http:// のままアクセスしても自動的に https:// へ変換されるので、入力時に「s」は付けなくてもいいアドレスが多いです。

たとえば http://www.google.co.jp にアクセスしてみれば分かります。

 

それでも、自分で自由に選択したいときもあるので、今回、機能を追加しました。「アドレスらくらく入力」をご利用の方はお試しください。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (978 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。