大きな容量のファイルをメールで送りたい

質問大きな容量のファイルをメールで送る方法は?

回答「Yahoo!ブリーフケース」というサービスはいかがでしょう?

メールの「添付ファイル」で大きな容量のファイルを送信すると、受信する相手によってはダウンロードに時間がかかりすぎて迷惑をかけたり、プロバイダなどの制限で送受信できない場合もある、と紹介しました。

◆ 第81回 添付ファイルは「ほどほど」に
https://www.724685.com/weekly/qa030709.htm

それでも最近ではメールサービスも拡張され、たとえば「Yahoo!メール」などは本文も含めて「20MB」まで添付ファイルが送信可能です。さらに高速かつ定額のインターネット接続環境も普及してきたため、受信側が許せば「数MB」の「添付ファイル」も珍しくなくなりました。

  
それでも受信側が外出先で低速のインターネット接続環境の場合もあり、やはり「2MB」を越えるような「添付ファイル」は控えるべきですし、相手によっては「非常識だ」と感じることもあるので注意が必要です。

  
どうしても大きな容量のファイルをネット経由で相手に渡したい場合、「添付ファイル」ではなく、ネット上にある「保存スペース」に預け、それをダウンロードできるメールを相手側に送るサービスがあります。

◆ 使ってみよう!「Yahoo!ブリーフケース」
http://help.yahoo.co.jp/guide/jp/bc/promo/

この「Yahoo!ブリーフケース」を使えば、「Yahoo!Japan ID」さえ登録しておけば無料会員でも合計「300MB」、「Yahoo! BB会員、プレミアム会員」ならさらに合計で「1GB」までファイルを預けることができます。

※ 保存できる1ファイルあたりの容量は無料会員で最大「5MB」、
  「Yahoo! BB会員、プレミアム会員」なら最大「20MB」です!
      ↓
  ◇ Yahoo!プレミアム会員 http://premium.yahoo.co.jp/

   
「Yahoo!Japan ID」は「Yahoo!メール」や「Yahoo!ブログ」など豊富なサービスと共通なので、ひとつ持っていて損はありません。有料ですが「Yahoo!プレミアム会員」でも月額294円なので検討の価値ありです。

  
「Yahoo!Japan ID」が入手できたら、利用の手順は以下の通り。

1.「Yahoo!ブリーフケース( http://briefcase.yahoo.co.jp/ )」
  にログイン。Yahoo!Japan のページにもリンクがあります。

2.「ファイルを追加」と書かれたリンクをクリック。パソコンに
  保存されている預けたいファイルを「参照...」ボタンで探し、
  名前を付けて保存、つまり「アップロード」します。

  

  ※ 制限容量までなら、いくつでもファイルをアップロード
    できますし、ファルダを作ってまとめることもできます。

3.アップロードしたファイルは一覧に表示されるので、送りたい
  ファイルやフォルダの「名前」の左にあるチェック・ボックス
  にチェックを入れ、「友だちに送る」ボタンをクリックします。

  

4.「友だちに送る」画面で「あなたの名前」「友だちのアドレス」
  「メッセージ」「有効期限」などを入力して「メールを送信」
  ボタンをクリックすれば送信の作業は完了です。

  ※ 送信したメールは「Yahoo!ブリーフケース:○○○さんの
    ファイルフォルダのファイルです」という件名で届きます。

  ※ メール本文に表示された指定アドレス(URL)をクリック
    すればファイルをダウンロードできるページが開きます。

  
ファイルがデジカメ写真などの画像ファイルなら、いきなりブラウザの画面上で表示できますし、受信者側のインターネット環境が遅い場合もダウンロードのページはあとで開く、といった選択もできるわけです。


◆◇◆

「Yahoo!ブリーフケース」を使えば「友だちに送る」画面で10名まで、複数のアドレスに一斉に送る設定もできます。セキュリティが心配ならアップロードしたファイルにパスワードを設定すればいいでしょう。

◆ 第52回 エクセルにパスワード?
https://www.724685.com/weekly/qa021211.htm

◆ 第205回 大切なファイルをパスワードで保護
https://www.724685.com/weekly/qa060111.htm

相手がファイルを受け取ったことを確認したら、あるいは一定の期間が過ぎたらアップロードしたファイルを削除していくことで、無料会員の合計容量「300MB」でも保存する容量としては十分でしょう。

   
ほかにも、たとえば相手も「Yahoo!Japan ID」を持っている場合には、その「ID」でログインすれば共有できるように「フォルダ」ごとに設定ができるなど、アイデア次第でいろいろな使い方が考えられます。

◆ Yahoo!ブリーフケース ヘルプ
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/bc/

容量が「数MB」にもなるファイルや、複数のファイルをインターネットを活用して渡したいなら「添付ファイル」ではなく、こういうサービスを利用してはいかがでしょうか?編集長も愛用のサービスです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「インターネット活用」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (1033 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。