エクセル(Excel)のショートカットキーまとめと一覧

質問エクセルを使用中にキー操作でマウス作業を楽にできる方法があったら教えてください。

回答エクセルならではのショートカットキーをまとめて紹介しましょう。

「今週のQ&A」を書き始めた2002年ごろ、読者からとても好評だった記事に「ショートカットキー」の使い方を紹介した回があります。

◆ 便利な定番ショートカットキー一覧
 http://www.724685.com/weekly/qa020403.htm

 ※ 「インターネットエクスプローラ操作」「ウインドウズ操作」
   「一般的なソフトウエアの操作」の「ショートカットキー」を
   紹介した3回分の記事をまとめており、現在も有効です。

まだ、ご覧になっていない方、あまり「ショートカットキー」を使っていない方は、ぜひ一度、試してみてください。きっと、いくつか使える便利な「キー操作」を知ったり、覚えたりできると思います。

  
さて、もちろん「一般的なソフトウエアの操作」だけでも便利ですが、現在では、ほとんどのパソコンに搭載され、利用者も多い表計算ソフト「エクセル」には専用の便利な「ショートカットキー」があります。

とにかく全部、チェックしたい場合は以下の手順で確認できます。

1.「エクセル」のプログラムを開き、キーボードで「F1」キーを
  押して「Microsoft Excelのヘルプ」を開きます。

2.ヘルプ画面で「キー操作」といったキーワードで「検索」して
  「ショートカットキー」の項目を探せば確認できます。

  
それでも、あまりにも多いので、編集長が独断で「便利」「面白い」と感じた「キー操作」「ショートカットキー」を紹介します。


◆◇◆

◎ 「移動」の操作(大きな表や複数のシートを使ったときに便利)

 ■ [Ctrl]+「Tab」 複数のファイルを開いているときに切り替え

 ■ [Ctrl]+「4種類の矢印」キー
  ・ アクティブ状態のセルがある「表」の先頭行(↑)、
   末尾行(↓)、左端列(←)、右端列(→)に移動

   ※ 要するに、データの連続が途切れるセルまで移動です。

 ■ [Ctrl]+「Home」 ワークシートの左上隅のセルに移動
 ■ [Ctrl]+「End」  データの入力範囲の右下隅のセルに移動

   ※ セルの結合など、細かく作りこまれた表の場合、うまく
     いかない場合もありますが、単純な表では効果的です。

 ■ [Ctrl]+「PageUp」  前(左)の「シート」を表示
 ■ [Ctrl]+「PageDown」 次(右)の「シート」を表示

   
◎ データの入力

 ■ [Alt]+「Enter」 セル内で改行
  → セルの中に長い文字列を入れるときに、セル内で改行を
     したいときは必ずあるはず。そんなときはこのキー操作!

 ■「Tab」 セルの入力を確定し、右横のセルを選択
  → 右のセルに順にデータ入力したいときに「Enter」では
     なく「Tab」を使えば、確定後、右のセルに移動します。

 ■ [Ctrl]+「D」 選択範囲内で下方向のセルにコピー
 ■ [Ctrl]+「R」 選択範囲内で右方向のセルにコピー
  → 同じ数字を「次」のセルにも続けて入力したいことは
    よくあります。そんなときはこのキー操作!

   ※ 「Down(下)」の「D」、「Right(右)」の「R」と
     覚えておけば忘れないでしょう。
   ※ [Ctrl]+「R」と「Tab」の『連続ワザ』もありです。

 ■ [Ctrl]+「; (セミコロン) 現在の日付を入力
 ■ [Ctrl]+「: (コロン)   現在の時刻を入力
  → 「セミコロン」というのが覚えにくいのですが、当日の
    日付を入力することは結構あるので、覚えておくと便利。

  
◎ その他の便利なキー操作

 ■ [Ctrl]+「+」 セル・行・列の挿入
 ■ [Ctrl]+「-」 セル・行・列の削除
  → セルを選択した状態なら「セルの挿入」ダイアログが開き、
    行や列を選択した状態なら、すぐに行や列を挿入、削除。
    テンキーの「+」キーがあると使いやすいです。

 ■ [Ctrl]+「z」 これは一般的で定番の「元に戻す」
  → この操作が指に馴染んでいれば、ちょっとキー操作を
    ミスしても、すぐに元に戻せるから、安心ですね。

 ■ [Alt]+[Shift]+「=」 「オートSUM」関数を挿入
  → キーの組み合わせは複雑ですが、行や列の合計を
    自動計算する「オートSUM関数」を多用するなら便利。

   ※ 「オート(Alt)」&「サム(Shift)」&「計算(=)」!
     といった感じで編集長は覚えています。


◆◇◆

「ショートカットキー」や「キー操作」全般で言えるのですが、全部を覚える必要はありません。自分が便利だと思うものがあれば、いくつか覚えて使い慣れておくと便利ですよ、といった使い方で充分です。

「あのキー操作はどのキーだっけ?」と悩むくらいなら、マウス操作で「メニュー」や「ボタン」を使ったほうが早いです。

エクセルでは、何回も同じ操作をする場面があり、さらにデータ入力を中心に、キーボードでの入力作業が多くなるので、そういうときに便利と思える「キー操作」を覚えて使ってみるといいでしょう。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (978 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。