スクロール操作はマウスのホイール機能が便利

質問ホームページの1ページが長いとき、マウスで画面を移動させる(スクロールさせる)操作が面倒です。

回答マウスの『ホイール』機能を使ってみましょう。

読者の方からウインドウズの画面をスクロール(=ウインドウに表示しきれないページを表示させるため画面を上下に移動)させるマウス操作が難しい、というご意見をいただきます。

ウインドウの右端 にある「スクロールバー」の上下にある小さな「スクロールボタン」をクリックしたり、移動させる「つまみ」である「スライダ」をドラッグすることで画面を上下 (スクロール)させるという操作は、慣れないうちは難しい作業かもしれません。

そんなときは、最近のほとんどのマウスに付いている『ホイール』機能をお使いになることをお勧めします。

  
みなさんがお使いのマウスには「左ボタン」と「右ボタン」の間に『ホイール』はついていますか?
  
もし、ついていないマウスでしたら、この際、ホイール付きマウスを購入して、交換されてはいかがでしょう?操作効率が驚くほど違ってきます。
   

もしマウスに『ホイール』はついているのに活用していない方は、ぜひ使ってみましょう。慣れてくれば便利なことを実感できるはずです。

もう充分に使いこなしていらっしゃる方、素晴らしいです!

   
「ホイール(wheel)」は「車輪」といった意味ですが、人差し指の腹で『ホイール』を前後にコロコロっと転がすことで、その動きに連動して画面が上下に移動(スクロール)します。

たとえばホームページの長い文章を読んでいくと、スクロールしないと下の文章が隠れている場合があります、こんな場合、マウスを移動しなくても、『ホイール』を回すだけで下の隠れていた文章が現れ、読み続けることができます。

はじめのうちは『ホイール』に慣れるまで、かえって使いにくいかもしれませんが、慣れればきっと手放せなくなります。ぜひ使い続けてみてください。特に1ページが長いホームページを読む場合、『ホイール』なしではやってられなくなるでしょう。

  ◆ ほぼ日刊イトイ新聞 http://www.1101.com/home.html

   ※コピーライター糸井重里さんのライフワーク。すごい人気がある
    のですが、1ページがとっても長いことでも有名です。^^ゞ
  

「週刊なにしろパソコン」も長文ですが、『ホイール』を使いこなせば楽々と読めるはずです!?またスクロールバーの上下移動以外も『ホイール』には便利な機能がありますので、いつかご紹介しますね。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (897 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。