よく使うキーワードや文字列を簡単に入力する方法

質問何度も同じキーワード(文字列)を入力する必要があり、毎回、全部を入力しなくても簡単に挿入できる方法はありませんか?

回答「単語の登録」や「クリップボードの履歴」などが使えます。

同じキーワードを何度も簡単に入力する方法としては「Microsoft IME」で「単語の追加」により、覚えやすく短い「よみ」を割り当てておけば登録した「単語」を素早く変換できる、というのが定番です。

登録の手順としては

  1. タスクバーの通知領域にある「IME」アイコンを右クリックして、現れたメニューから「単語の追加」を選択

      
  2. 「単語の登録」画面で、たとえば「単語」には「週刊なにしろパソコン」、「よみ」には「めるまが」、といった感じで「登録」

     
  3. 登録後に「よみ」を入力して「単語」が候補に現れるか確認。

これで数文字の入力で長いキーワードも入力できるようになります。もちろん「ユーザー辞書ツール」で登録した単語の追加、編集、削除もできます。

 

または Windows 10 で追加された「クリップボード履歴」も使えます。

  1. キーワードをどこかに入力してコピー

     
  2. 「Windows + V」で「クリップボードの履歴」を表示

     
  3. 一番上のキーワードで右上をクリックして「ピン留めする」を選択

これで「Windows + V」で「クリップボードの履歴」を呼び出せば簡単に入力できます。

 
◆◇◆

「クリップボードの履歴」はコピーを繰り返すと「ピン留め」をしたキーワードが古い履歴としてどんどん下になるので、必要に応じて「すべてクリア」で「ピン留め」していない履歴を消してしまうことができます。

 

使い分けとしては「住所」とか、ずっと使い続けそうなキーワードなら「単語の登録」を使えばいいし、短期間で使う「ハッシュタグ」などは「クリップボードの履歴」のほうが使いやすいかもしれません。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (950 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。