マウスの「ホイール」とは?「チルトホイール」とは?

多くのマウスには左右ボタンの間に、人差し指の腹で前後に回転させることで画面のスクロール操作ができる「ホイール」がついています

スクロール操作はマウスのホイール機能が便利

「ホイール(wheel)」とは自動車や自転車でタイヤをはめる部分の名称にも使われるように「車輪」「輪」といった意味です。

 

さらに「ホイール」を上から押すと、ボタンとしても利用できますが、この「ホイールボタン」はタブを閉じる操作などでとても重宝します。

ブラウザのタブ操作に便利な「ホイールボタン」

 

現在では、マウスの「ホイール」を左右に軽く倒して押しつけるようにする操作で、画面の左右スクロールができる商品が登場しています。

この左右に操作できるホイールを「チルトホイール」と呼んでいます。

 

「チルト(tilt)」には「傾ける」という意味があるので、ホイールを傾ける操作から、この名前を付けたのでしょう。

Microsoft Hardware - テクノロジ - Tilt Wheel Technology
(チルト ホイール テクノロジ) 搭載製品

登場したときは画期的だと思ったのですが、一般的なホイールが広く普及したのと比べると、まだまだ認知度も採用度も低いようです。

確かにウェブ閲覧の上下スクロールでホイールは大活躍ですが、たとえばエクセルで横長の表でも扱わない限り、左右のスクロールを使うことはありません。

 

余談ですが、この「チルト」という新しい用語を最初に聞いたとき、そういえば冷蔵庫にも使われていたような気がしたので調べてみたら「チルド(chilled:凍結寸前の温度での冷却・保存)」でした(笑)。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。