パソコン用語解説アクセスランキング 2018

2011年12月14日に公開した「パソコン用語解説」は 2019年1月9日現在、記事数は「467」まで増えました。そこで昨年1年間(2018/1/1-12/31)のアクセスランキングを集計しました。

まず 2018年 の第1位ですが、6年連続で

第1位(=1) 「全画面表示」を設定/解除するショートカットキーとは

となりました。多くのアプリで「全画面表示」にショートカットキーが設定されていることを知らない人がまだまだいるのかもしれません。

そんな中、2018年は「Q&A」で YouTube 動画の全画面表示について紹介しました。

キーボード ショートカットが「F」キーですが、つい最近「全画面(f)」と表示されるようになりました。

 

2位は初登場ですが、なるほどイマが「旬」の用語です。

第2位(新!) 「OLED」とは?「有機EL」との違いは?
B07DWXX4Y5

なんとなく「OLED」のほうが先端技術に見えてしまいます。

 

そして3位は7位からジャンプアップ。なぜ増えたのかは不明です。

第3位(△7) 「Ctrl」キーの使い方とショートカットキーとは

でも「Ctrl」キーを使った基本的なショートカットキーを意識せずに利用できるようになれば、パソコン操作は一気に楽になります。

 

4位から6位はいずれも昨年より順位を下げました。

第4位(▼3)「上書きモード」は「Ins(Insert)」キーで設定/解除

第5位(▼2) 「私はロボットではありません」「reCAPTCHA」とは

第6位(▼4) 「CPU」と「コア」「スレッド」との関係とは
  

そういえば「私はロボットではありません」の表示は最近、以前ほど見かけなくなりました。

 

残りの7位から10位は以下の通り。

第7位(△8)電卓の MR、M+、M-、GTキーの意味とメモリーの使い方

第8位(新!) 「ファイルのパス(path)」とは保存場所への道しるべ

※ 2011年の記事が、なぜいま新たに登場したのかは分かりません。

 

第9位(新!) ページの「更新」「再読み込み」と「F5」キーとは

第10位(新!) 仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」とは?

 

なにはともあれ、比較的新しい 2017年、2016年に公開した記事が 2つずつ、ベスト 10 にランクインしたのは嬉しいことです。

さて、2019年はどんな用語が登場し、解説していくのか楽しみです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (469 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。