Windows RT とは?Windows 8 との違いは?

Windows RT とは、Windows 8 から機能を省いて、タブレットなどで使うために特化した新しい OS です。そして RT 単体では発売されず、タブレット端末にプリインストールされる形でのみ提供される商品です。

Windows RT の「RT」は「アールティー」と読みますが「プログラムを実行したとき」といった意味の「Runtime」の略だと紹介している記載もありますが、あまり思い入れのある名前ではなさそうです。

Microsoft Windows RT - Wikipedia

 

Windows RT は Windows 8 と比べると、タブレット端末として便利に使えるように、以下のような特徴があります。

  1. Windows RT 搭載 PC は「コネクト スタンバイ機能」で Windows 8 PC よりも速く、瞬時に起動が可能。
    ※ バッテリー消費も抑え、モバイルで長時間使える設計
  2. Windows Update と Windows Defender を常駐、PCを最新状態に保ち、セキュリティ強化している。
  3. Microsoft Office 2013 RT が付属

 

特に Office 2013 RT は、Windows RT 専用に設計された新しい Word、Excel、PowerPoint、OneNote を含んでいるため、日頃のパソコン利用が Office 中心の人には魅力的かもしれません。

Office 2013 RT の紹介 - Office.com

一部のマクロ、アドインなどが使えないといったことを除けば、通常の Office 2013 とほぼ同じ機能です。

 

一方、Windows RT で最も注意すべき点は

Windows ストアから直接アプリをインストールできますが、

 

以前のバージョンの Windows で使用していたデスクトッププログラムはインストールできない

ということです。

 

つまり、これまで

愛用してきた Windows 用のプログラムがあっても、そのままではインストールできない(利用できない)

ということです。

 

もちろん新たに Windows ストアから購入したり、同等なプログラムを探して利用することはできますが、事前に確認が必要です。

Windows 8 向けアプリ - Microsoft Windows

つまり、現在の Windows パソコンから完全に乗り換える、といった目的では Windows RT を搭載した端末は不十分です。

 

◆ Windows RT: よく寄せられる質問 - Microsoft Windows ヘルプ

 

基本アプリと Office 2013 RT、そして Windows ストアから入手できるアプリで十分で、すぐ起動するタブレット端末の使用感が気に入った人にはちょうどいい OS かもしれません。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。