「Chromebook(クロームブック)」とは

Chromebook(クロームブック)」とは、検索サービスの世界最大手企業の米グーグル社が開発したオペレーションシステム「Chrome OS(クロームオーエス)」を搭載したパソコンの名称です。

「Chrome OS」はすでに利用者も多いウェブブラウザーの「Chrome」をベースに、その上で動くメーラー「Gmail」 、文書作成「Googleドキュメント」などの「Googleアプリ」がすぐに利用できるようになっています。

◆ Chromebook のご紹介

「Chrome OS」やアプリ、セキュリティはネットにつなぐだけで自動更新され、常に最新の状態でチューニングされるためパソコンの起動も高速(10秒以内?)で、データ共有も簡単というのが謳い文句です。

 

「Android OS」と同様、「Chrome OS」や「Google アプリ」は無償で提供されるため、「Chromebook」の価格は本体のハードが中心となり、200~500ドルと低価格で販売されるのも魅力となっています。

米国ではすでに発売されて市場にも入り込んでおり、日本でも2014年7月から、まずは企業や教育機関に向けての発売が発表されています。

ビジネスで活用する Chromebook

B00IE67ZSM

個人向け「Chromebook」発売についてはグーグルの戦略次第ですが、まずは企業向け、教育向け市場で足場を固めようとしています。

Chromebookは個人でも買える? - 週アスPLUS

 

「Chromebook」では「クラウド」を活用するだけでなく Windows OS パソコンに対抗するため、ネットにつながっていなくても使用できる「オフライン」に対応するように「Googleアプリ」も強化しています。

とはいえ、本体の低価格と管理コストの安さで企業を狙ったとしても、従来からの Windows Office や業務用アプリケーションの継続的な利用という観点からは Windowsマシンが一気に置き換わるのは容易ではないと予想されます。

 

一方、いままでマイクロソフトの独り勝ち状態のパソコン市場にも新しい競争が起きることで、さらなる低価格化や新しい魅力を加える動きが促進される可能性は高く、これからの展開に目が離せません。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。