Windows 8.1 で自動起動アプリを「スタートアップ」に設定

質問Windows 8.1 を起動すると同時に自動でアプリ(プログラム)が起動する設定方法を教えてください。

回答「スタートアップ」フォルダーを開いて、そこに自動起動させたいアプリのショートカットを保存します。

Windows 7 までは、「スタート」メニューから「すべてのプログラム」に切り替えて

 

「スタートアップ」フォルダーを探して右クリック、

メニューから「開く」を選択してフォルダーを開くことができました。

 

ところが Windows 8/8.1 では「スタート」メニューがなくなったため、「スタートアップ」フォルダーを簡単に開くことができなくなりました。

なんとか以下の手順で開くことができます。

  1. 「チャームバー」の「検索」を選択して検索バーを表示
    ※ [Windowsロゴ]キー+「F」でも OK
  2. 「%AppData%」と入力、検索結果で「Roaming」を選択

    ※ Windows 7 などでも有効です。
  3. 開いた「Roaming」フォルダーのウインドウで右上にある検索ボックスで「スタートアップ」を検索
  4. 検索結果から「スタートアップ」フォルダーを開く

 

「スタートアップ」フォルダーには「Roaming」フォルダーから辿ることもできます。

「Roaming」-「Microsoft」-「Windows」-「スタートメニュー」-「プログラム」-「スタートアップ」

 

この「スタートアップ」フォルダーに Windows 8/8.1 の起動と同時に自動起動させたいアプリやファイルのショートカットをコピーします。

 

Windows 8/8.1 でアプリのショートカット作成は以下の手順です。

  1. 「スタート」画面を開く([Windowsロゴ]キーを押すなど)
  2. 「スタート」画面の左下に表示される下矢印のボタンを選択
  3. 「アプリ」画面で自動起動したいアプリを右クリック、表示されるメニューで「ファイルの場所を開く」を選択。
  4. 開いたフォルダーのウインドウ内にある自動起動させたいアプリのショートカットを作成
  5. できたショートカットを「スタートアップ」フォルダーに移動。

これで、次回の Windows 8/8.1 を起動するとき、設定したアプリが自動で起動してくれます。

 
◆◇◆

いつも必ず立ち上げるアプリがあるとき、そのアプリのショートカットを「スタートアップ」フォルダーにコピーすることで、Windows を起動するときに自動起動してくれるのは便利です。

一方、自動起動が終わるまで時間がかかることや、多くのアプリを起動することでメモリーが消費され、パソコンの動作が遅くなることもあるので、不要なアプリは「スタートアップ」フォルダーから削除したほうが賢明でしょう。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (978 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。