「Bing(ビング)」とはマイクロソフト社の検索サービス

Bing(ビング)」とは、マイクロソフト社が開発、運営をしているインターネット検索サービスの総称で、検索サイトのことを指したり、検索エンジン(プログラムやシステム)のことを指す場合もあります。

パソコンOS 市場では Windows(ウインドウズ)、Webブラウザー市場では Internet Explorer(インターネットエクスプローラー:IE)によって、長年、圧倒的に優位だったマイクロソフト社ですが、

ネット検索市場ではグーグル社に対して、完全に劣勢

になってしまいました。

◆ Google(グーグル) https://www.google.co.jp/

 

特に2000年に入り、グーグルは検索エンジンから派生する広告市場で莫大な利益を得るようになりました。

さらに2008年、グーグルは Google Chrome(クローム) というサイト表示の高速な Webブラウザーを無料で公開しました。

◆ Google Chrome ブラウザ

 

この Chrome により、あれだけ圧倒的だった IE の牙城さえ、大きく切り崩されています。

Internet Explorer と「ブラウザー」市場の変化

 

こういったグーグルの「検索」関連ビジネス戦略に対抗するために、マイクロソフトが開発、運営している検索サービスが「Bing」なのです。

◆ Bing(ビング) http://www.bing.com/

 

グーグル検索に対抗して、Bing検索も当然、様々な工夫をしています。

◆ Discover Bing - Microsoft 検索エンジン

それでも、これだから Bing を使いたい!という強烈な強みを持つには至っていない、といっていいでしょう。

 

もちろんマイクロソフトの強みである Windows や IE には「既定の検索エンジン」として Bing を組み込んだり、自社運営のポータルサービス「MSN」でも検索エンジンとして前面に押し出しています。

◆ MSN Japan http://jp.msn.com/

Bing の前身は、MSN の検索エンジン「MSN サーチ」であり、Windows Live サーチ、Live サーチと名前を変え、2009 年に Bing というブランドになりました。

新サーチエンジン「Bing」(2009/6/4)

 

それでも、ネット検索という市場にグーグルは集中し、マップやOS、Webブラウザーなど、関連するあらゆる分野に進化を続け、マイクロソフトほどの企業でも差を埋めるのは困難な状況となっています。

◆ Googleマップ https://maps.google.co.jp/

◆ 「Android(アンドロイド)」とは

Windows 8 で OS をタブレット端末に対応させたのには、このままグーグルが提供するアンドロイドOS を搭載する端末が増え、検索にグーグルを使う利用者が増えることを防ぐ狙いもあるのは確かです。

 

Windows 8 を搭載したタブレット端末でインターネット接続すると、自然と IE10 を使うこととなり、検索は Bing、各種情報提供は MSN、マップもマイクロソフトのサービスに誘導することになります。

Windows 8 の検索 | Discover Bing

◆ Bing 地図

 

とはいえ、検索は使い慣れたサービス、気に入ったエンジンを使う人が多く、結局は「いつもの検索」に切り替えることが少なくありません。

◆ IE のアドレスバーでの検索エンジンを Google に変更 - パソコントラブルQ&A

いまから Bing に切り替えさせることは容易なことではないでしょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。