「全角」と「半角」、「等幅」と「プロポーショナル」

パソコンで「全角(ぜんかく)」と「半角(はんかく)」は大雑把にいえば「等幅フォント」を使った横書きの場合で、文字の幅が高さと同じなのが「全角」、幅が高さの半分なのが「半角」です。

パソコンではひらがなや漢字には「全角」しかありませんが、英数字やスペース、多くの記号には「全角」も「半角」もあります。

ABC ←全角 123 ←全角 +*@ ←全角 あ ←全角
 ABC ←半角  123 ←半角  +*@ ←半角

 

カタカナにも半角がありますが、インターネット経由でやりとりするメールなどには使わないほうがいいでしょう。

メールで半角カタカナは使ってはいけないの?

 

ここで「等幅フォント」とは、その名の通り、文字の幅が統一されている書体データのことです。

等幅フォント」は、たとえるなら原稿用紙のマス目にひとつひとつ文字を均等に埋めていく感じの幅の決まったフォントです。

 

コンピューターでは当初、アルファベットと数字、そしていくつかの記号だけが使われており、その表示や印刷も処理能力の制約があって文字の幅は等幅、文字の間隔は等間隔が普通でした。

そして日本語のように漢字といった膨大な文字数がある言語の場合、数万の文字をデータ化する必要がありますが、初期のコンピューターには、それだけのデータを扱い、表示する能力はありませんでした。

 

その後、コンピューターの処理能力が向上し、日本語も表示が可能になりましたが、漢字を表現するには英数文字の幅では足りないため、日本語は「全角」、英数文字は「半角」が基本となりました。

いまではひとつひとつの文字によって表示幅がバランスよくデザインされた「プロポーショナルフォント」が使われるようになったので、以前ほどは「全角」「半角」を意識しなくてもよくなっています。

 

◎ 等幅フォントなら
0123456789(全角)
0123456789  (半角)

ABCDEFGHIJKLMN (全角)
ABCDEFGHIJKLMN (半角)

◎ プロポーショナルフォントなら
0123456789 (全角)
0123456789 (半角)

ABCDEFGHIJKLMN (全角)
ABCDEFGHIJKLMN (半角)

となります。

 

それでもメールなどはテキストだけを「等幅フォント」で表示させる場合が多いので「全角」「半角」をうまく使い分けたいところです。

もちろん「プロポーショナルフォント」でも使い分けは有効です。

英数字や記号を「全角」にして強調したように見せたり、「全角」や「半角」のスペースは文字間の調整にも使ったりできます。

たとえば 100万円 より、100万円 のほうが大金の感じが出ます(苦笑)。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。