「らくらく検索」で「Google」ボタンを押さずに Google検索

質問「らくらく検索」はいろんな検索サービスを利用できて便利ですが、毎回、ボタンをクリックしないでも Google検索できませんか?

回答検索キーワードを入力直後、2回続けて「Enter」キーを押すだけで Google検索ができるように機能を追加しました。

なにしろパソコン.com」のトップページに用意した「らくらく検索」は各種人気サイトと、その検索を利用できる「マルチ検索」ツールです。

 

独特なのは検索キーワードを入力して「Enter」キーを押すと Google検索の「I'm feeling lucky」機能に連動させているところです。

たとえば「トヨタ」「ソニー」といった有名公式サイトや「フェイスブック」「ユーチューブ」など人気サービスなら一発で直接、該当するサイトが開きます。

 

それを毎回、検索結果のトップに表示された公式サイトへのリンクをクリックするのは二度手間でしょう。

ただし、絶対的な検索トップ候補がない場合、期待と違うサイトが開く可能性もあるので「I'm feeling lucky」という機能名なのです。

 

このため「I'm feeling lucky」ではなく、最初から Google検索したいときもあります。そのときは「Enter」キーではなく「Google」ボタンをクリックします。

とはいえキーワード入力はキーボードで、「Google」ボタンを押すにはマウスに持ち替える必要があるので面倒に感じるときもあります。

 

そこで今回、「らくらく検索」に検索キーワードを入力して「Enter」キーを 2回 連続して押すと Google検索 が実行されるように機能追加しました。

ポンポン!と 2回「Enter」でググれる、という仕組みです。

 
◆◇◆

一方、「らくらく検索」の入力ボックスに検索キーワードが残っている状態で各ボタンをクリックすると、キーワード検索ができます。

しかし、検索せずに各サービス、たとえば「Yahoo!JAPAN」などを開きたいときもあります。

 

もちろん、いったん「消去」ボタンで検索キーワードを削除してから「Yahoo!」ボタンなどを押せばいいのですが、面倒といえば面倒です。

 

そんなときは「Yahoo!」ボタンをダブルクリックしてください。すると検索キーワードが消去され、同時に「Yahoo!JAPAN」が開きます。

他のボタンでも同じで、検索されずに各サイトが開きます。

 

以上の 2つはいままでの操作には変更がない「追加」機能となります。知っている人は知っている便利な「隠し機能」としてお使いください。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「インターネット活用」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (1050 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。