ワード(Word)の「カスタムテンプレート」とは

Word には文書をすぐ作成できるように、様々な用途別のデザインや書式設定でできた元ファイル「テンプレート」が用意されていますが、利用者が作成、編集保存したものが「カスタムテンプレート」です。

wd230111-11.png

「テンプレート」という用語についてはすでに解説しています。

Word にもアプリとして最初から各種「テンプレート」が用意されており、さらに専用サイトからもダウンロードして利用できます。

それでも、自分の用途にズバリのテンプレートは多くありません。

そこで利用者が編集したり、ゼロから作成した Word文書で、何度も再利用できるようにしたファイルが「カスタムテンプレート」です。

通常の「Word文書(*.docx)」を「Wordテンプレート(*.dotx)」形式で保存することで作成できます。

wd230111-02.png

 

「Wordテンプレート」形式ファイルは初期設定では「ドキュメント」フォルダー内「Office のカスタムテンプレート」フォルダーに保存されます。

wd230111-05.png

この「Wordテンプレート」ファイルを開くと元のファイルとは別にテンプレートが複製された「文書1」といった新しいファイルが作成されます。

wd230111-06.png

これを編集、保存しても元ファイルではないので、うっかりテンプレートを編集して上書き保存してしまう、といったことを防ぐことができます。

 

作成したファイルを「Wordテンプレート」形式で保存するには「F12」キーなどで「名前を付けて保存」画面を開くとやりやすいです。

wd230111-07.png

「ファイルの種類」で「Wordテンプレート(*.dotx)」を選択して「保存」するだけです。

wd230111-08.png

 

もちろん Word だけでなく Excel や PowerPoint など Officeアプリには、それぞれにテンプレート用のファイル形式が用意されており、

wd230111-03.png

同様に「カスタムテンプレート」として保存、再利用できます。

wd230111-09.png

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ワード(Word)」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (672 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。