エクセル(Excel) の「すべて選択」ボタンとは

Excel には「ワークシート」左上角に「すべて選択」ボタンがあり、クリックすると「ワークシート」上のすべてのセルを選択できます。「すべて選択」にはショートカットキー「Ctrl + A」も使えます。

Excel の「ワークシート」に並ぶ行番号で「1」の上、列番号で「A」の左、その交差部分に「右下向き三角形」が表示された小さなエリア(ボタン?)があります。

wd230118-01.png

 

このエリアをクリックすると Excel の「ワークシート」上のすべてのセルが選択できると知っている人も多いことでしょう。

wd230118-02.png

 

でも、このエリアをなんと呼ぶか知らなかったので調べたところ、公式サイトには「すべて選択」ボタンと表記されていました。

一方、すべてのセルを選択できるボタンなので「全セル選択」ボタンと紹介している有名サイト(「できるネット」など)もあります。

そうはいっても「Microsoftサポート」サイトのほうが公式なので、とりあえずは「すべて選択」ボタンとして紹介しました。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「エクセル(Excel)」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (672 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。