「ひな形(ひな型?)」「テンプレート」とは定型書式のこと

一部を変更するだけで、繰り返し使用できる元のファイルや定型書式を「ひな形(ひな型)」あるいは「テンプレート」といいます。

パソコンで便利なことのひとつに

以前に作った文書やレイアウトなどを再利用できる

ことがあります。

 

元となるファイルをコピーし、一部に変更や加工を加えれば、類似の書類やファイルが簡単に作成できます。

 

この「一部を変更するだけで、繰り返し使用できる元のファイル」を「ひな形(ひな型)」あるいは「テンプレート」ファイルといいます。用途に応じて、いろいろな「ひな形」が考えられます。

※「ひな形」でも「ひな型」でも構わないようです。

 

たとえば自分が送信するファックス書類の最初のページは、常に同じ名前や住所、電話・ファックス番号などが必要なので、レイアウトと共に基本情報を「ひな形」として保存しておけば便利です。

 

こういう繰り返し使う定型書類で「ひな形」ファイルを作っておけば、誰が作っても基本部分が統一され、最小限の入力で済むので

書類の「ひな形」を作っておくと
繰り返し作業の効率化に役立つ

ことになります。

 

三省堂の国語辞典「大辞林」によると、「ひな形」とは「実際の型を模して小さく作ったもの。模型。」あるいは「物の形式や様式を示す見本。手本。」という意味があるそうです。

余談ですが「ひな祭り」の「ひな」も「ひな形」のことで、昔、自分の身代わりである「ひな形」の人形に病やけがれを移し、お祓いして川に流す風習があり、これが「ひな祭り」の起源との説もあります。

うんちく/雛祭り

 

一方、「テンプレート(template)」とは「プラスチックや金属などの薄い板に、文字・図形などを定型で外形をくりぬいた製図用具」のことで、これをなぞれば同じ文字や図形が何度でも簡単に書けます。

カタカナ・英数字定規

 

同様にプログラムや各種ファイルの場合で、レイアウトや定型部分を保存したものも「テンプレート」と呼び、それが「定型書式」と訳される場合もあり、それはほぼ「ひな形」と同じ意味となります。

ワードやエクセルでファイルを新規作成するとき、用意されているテンプレートを使うことができます。

テンプレート - Office.com

 

自分で作ったものを「ひな形」にするだけでなく「ひな形集/テンプレート集」といった形で、ネット上で無償で公開されていたり、プロが作成したものを有償で販売しているサービスもあります。

プリントアウトファクトリー|クリップアートやテンプレート素材の無料ダウンロード

 

統一感があり、使いやすい定番書式やレイアウトが自分では作れない場合には、こういった「ひな形集/テンプレート集」を利用するのもパソコンの賢い利用法といえるでしょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。