「Googleマップ」の「タイムライン機能」とは

「Googleマップ」の「タイムライン機能」とは、スマートホンなどで使う「Googleマップ」アプリで「ロケーション履歴」を保存する設定の場合、過去に訪れた場所、日時などを確認、管理できる機能です。

たとえばスマホの「Googleマップ」アプリで左上の三本線のアイコンをタップして現れるメニューから「タイムライン」を選択します。

これで今日、訪れた場所、経路、時間といった情報が表示されます。

 

さらに画面の上にあるバー右のカレンダーアイコンをタップして表示されるカレンダーから履歴が保存されている日付をタップします。

これでタップした日の「タイムライン」を表示することができます。いつ、どこに立ち寄ったかまで細かく分かってしまいます。

 

パソコンとスマホで同じ「Googleアカウント」でログインをしている場合、スマホの「Googleマップ」で記録した「ロケーション履歴」をパソコンの「Googleマップ」でも確認できます。

「Googleマップ」サイトでも左上にある三本線のアイコンをクリックして現れるメニューから「タイムライン」を選択します。

 

これでスマホで記録された過去に訪れた場所、経路、時間などが表示されます。数年前に大阪や神戸に行ったことも分かりますね。

さらに「年」「月」「日付」で絞り込むことができます。

 

この「ロケーション履歴」の情報は基本的に

「Googleアカウント」でログインした本人しか見ることができない

のですが、それだけにアカウントの管理は一層の注意が必要です。

 

いっそ今後「ロケーション履歴」を保存したくないときは設定を「一時停止」にすることができます。

「ロケーション履歴」のスライドスイッチでオフにできます。

 

さらに過去の「ロケーション履歴」を削除したい場合、パソコンなら「タイムライン」画面の右下にあるギアアイコンをクリックします。

 

現れたメニューから「ロケーション履歴をすべて削除」を選択。

最終確認の画面が出てくるので「理解した」にチェックを入れて削除します。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。