「テンキー」そして「NumLock(ナムロック)」キーとは

テンキー」とはフルサイズのキーボードで右側に配置され、数字や計算式が片手でも効率よく入力できるように数字のキーを中心に計算記号のキーなどを一ヶ所に集めたものです。そして「NumLock」キーでテンキーによる数字入力を固定できます。

パソコンのキーボード構成(キー配列、名称)

 

数字キーが「0」から「9」までの十種類のため「ten key」と名前が付いていますが、数字以外にも小数点の「.」や計算で使われる「/」 「*」「-」「+」、計算の確定に使われる「Enter」が並んでいます。

さらに「テンキー」を「矢印キー」などの操作キーに切り替えられる「NumLock(ナムロック)」キーが左上にあります。

 

ノートパソコンは大きさの制約でキーボードから「テンキー」が省略され、代わりに英文字キーの一部を数字キーに切り替える機能を持つ機種が多く、その切り替えにも「NumLock」キーが使われています。

標準タイプキーの上部にある「7」「8」「9」はそのまま生かして、その下の「U」「I」「O」を「4」「5」「6」、「J」「K」「L」を「1」「2」「3」、そして「M」「>」を「0」「.」といった具合です。

※ 各キーの手前あたりに小さく印字されています。

 

この「NumLock」キーによる入力キーの切り替え機能が入力トラブルの元になっていることはご存知(?)の通りです。

キーボードの表記と違う文字(数字)が入力される

要するに「数字(Numeric)」入力に「固定(Lock)」するためのキーが「NumLock」で、そのオンオフで入力文字が切り替わるのです。

 

パソコン利用者にはほとんど説明される機会がないのに、当たり前のように存在しているちょっと厄介なキーです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。