ウインドウに隠れたデスクトップ上のファイルを操作

質問ウインドウを開いたままでデスクトップ上にあるファイルを操作できますか?

回答タスクバーにツールバー「デスクトップ」を追加すると可能です。

パソコン作業でウインドウを開いていると、その下にデスクトップが隠れて見えない場合があり、その状態でデスクトップ上のファイルを操作するには開いているウインドウを最小化しても対応できます。

しかし、ウインドウを最小化しないで、開いたままでデスクトップ上のファイルを操作したいときもあります。

そんなとき使えるのが

◎タスクバーにツールバーとして「デスクトップ」を追加

する方法です。

手順は簡単。

  1. タスクバー上でなにもない場所を右クリック。

     
  2. 現れたメニューから「ツールバー > デスクトップ」を選択。

     
  3. タスクバー上に「デスクトップ」が追加されるので、その右にある「>>」の部分をクリック。

     
  4. デスクトップ上のファイルやフォルダー、ショートカットがメニューとなって一覧表示されます。

このメニューから選択することでデスクトップ上のファイルを開いたり、フォルダーの中や下層にあるファイルをたどって利用したりできます。

使ってみて不要となったら、同じ手順で再び「ツールバー > デスクトップ」を選択するとタスクバー上から削除されます。

 
◆◇◆

タスクバーにツールバーとして追加した「デスクトップ」で表示されるメニュー一覧には「コントロールパネル」も含まれており、Windows 10 で「コントロールパネル」を使いたい、開きたいときにも使えます。

また、フォルダーの中をたどるのではなく、フォルダー自身を開きたいときにはフォルダーアイコンをダブルクリックします。うまく開かないときには右クリックして、メニューから「開く」を選択します。

 

タスクバー上で「デスクトップ」を操作できると便利な場面もあるので、表示が邪魔でなければ追加しておいてもいいのではないでしょうか?

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (855 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。