「PaSoRi(パソリ)」で電子マネーの残高や利用履歴を確認

質問「Suica」や「nanaco」といった電子マネーの「ICカード」は便利ですが、残高や利用履歴をパソコンで確認できますか?

回答「NFC」搭載のパソコン、あるいは「PaSoRi」など読み取りできる装置を用意すればパソコンで残高や利用履歴の確認、チャージなどが可能です。

「NFC」とは「近距離無線通信技術」という通信仕様のことで、徐々にスマートフォンやパソコンでも使えるようになってきました。

パソコンに「NFC」リーダーが搭載されていれば「FeliCa」技術を使った電子マネーをかざせば、残高や利用履歴を確認することができます。

FeliCa | Sony Japan

「電子マネービューワー」ウィジェット | FLO:Q (フローク)

 

お持ちのパソコンが「FeliCa」に対応していない場合でも、読み取り装置としてソニーの「PaSoRi(パソリ)」を用意すれば利用できます。

USB対応 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ)
   RC-S380 | FeliCa | Sony Japan   

SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380

パソコンが「NFC」に対応していても「Felica」に対応していない場合もあるようなので、そのときには「PaSoRi」が必要になります。

 

使える電子マネーとしては「Suica」など交通系ICカードや「楽天Edy」「nanaco」「WAON」などがあります。

JR東日本:Suica

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」

電子マネー nanaco 【公式サイト】

電子マネー|WAON [ワオン] 公式サイト

 

さらに「SFCard Viewer 2」というソフトをインストールすれば交通系のICカードの残高、利用履歴を最大20件まで一覧表示できます。

SFCard Viewer 2 | FeliCa | Sony Japan

交通系の「Kitaca」「Suica」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「SAPICA」「PASMO」「manaca」「PiTaPa」「PASPY」「nimoca」「はやかけん」に対応しており、CSVファイルやテキストファイルでの保存もできます。

1日に何度も乗り換えた交通費を清算するときなど、とても役立ちます。

 
◆◇◆

また、NFCリーダー(FeliCaポート)があれば電子マネーごとに手続きは違いますが、クレジットカードを使ってチャージ(入金)ができます。

 

特に「Suica」などの交通系カードはオートチャージにしていても、駅の改札を通らないと実行されないので残金ゼロとなってしまうことがあります。

そんなとき自宅でパソコンからチャージできるのは助かります。

JR東日本:Suicaインターネットサービス

 

同様に「楽天Edy」も自宅でチャージできるので便利です。

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | Edy Viewer

もちろん、使い過ぎには注意しましょう。

 

ほかにも「FeliCaポート/PaSoRi」は電子申告(e-Tax)にも使えます。

【e‐Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

電子申告の導入を検討している人はフルに活用したいところです。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (908 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。