IE で履歴やクッキーなどが残らない「InPrivateブラウズ」

質問IE でサイトを見ているときに履歴が残らないようにできますか?

回答「InPrivateブラウズ」の状態で利用すれば履歴などは残りません。

たとえば、会社のパソコンで Internet Exploer(IE)を使って昼休みの間にプライベートな内容をネット検索して、その間の履歴は残したくないといったときにも「InPrivateブラウズ」は使えます。

以下の手順が一番、分かりやすいかもしれません。

  1. IE が開いた状態でタブの一番右にある「新しいタブ」をクリック

    ※ [Ctrl]+「Tab」でも開きます。
  2. 「よくアクセスするサイト」の画面の下にある各種リンクの中から「InPrivateブラウズを開始する」をクリック
  3. 「InPrivateブラウズ」が有効の状態で別ウインドウが開く

一気に「InPrivateブラウズ」で開きたいときは

  [Ctrl]+[Shift]+「P」

というショートカットキーも使えます。

この状態で IE を利用すれば「クッキー(Cookie)」「履歴」さらには「インターネット一時ファイル」などのデータが保存されなくなります。

 

そう聞くと「InPrivateブラウズ」は使いづらそうですが、実行中だけ(そのセッションの間)は「クッキー」や「履歴」も有効で、「戻る」や「進む」ボタンも「クッキー」が必要なサイトも利用できます。

つまり「InPrivateブラウズ」は実行中のウインドウを閉じると終了し、そのときに「クッキー」「履歴」などは保存されず、消去されるのです。

 

「InPrivateブラウズ」に関する詳細は用語解説も参考にしてください。

IE の「InPrivate ブラウズ」「InPrivate タブ」とは

この記事では、「ツール」メニューから 「セーフティ」-「InPrivate ブラウズ」 と辿って利用する手順を紹介していますが「新しいタブ」を開いてから選択するほうが覚えやすいので、今回、紹介しなおしました。

※「コマンドバー」-「セーフティ」-「InPrivate ブラウズ」でも選択できますが、コマンドバーが表示されていない場合も多いので...。

 
◆◇◆

Google Chrome を使っている場合は「シークレットウインドウ」という名前になり、画面左上にある「設定」ボタンをクリック、メニューから「シークレット ウインドウを開く」を選択すれば利用できます。

 

一気に「シークレット ウインドウ」を開きたいときは

[Ctrl]+[Shift]+「N」

というショートカットキーが使えます。

 

ただし、開いた「シークレット モード」画面にも書かれているように

シークレット モードを使っても、雇用主、インターネットサービスプロバイダ、訪問先のウェブサイトに閲覧内容が知られる可能性はあります。 

ということで、「InPrivateブラウズ」や「シークレット モード」を使っていれば安全、というわけではないので注意が必要です。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (847 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。