IME付属の ひらがな/カタカナ 50音配列ソフトキーボード

質問ひらがな が 50音配列で並んだキーボードはありますか?

回答たとえば Microsoft Office IME 2010 の「IME パッド」には「ひらがな/カタカナ(50音配列)」のソフトキーボードが用意されています。

アンケートで「キーボード」や「文字入力」について尋ねたところ

「アルフアベット順とあいうえお順にキーボードが
配置してあればもっと慣れやすいと思う」

というご意見がありました。

 

実は Microsoft Office IME 2010 の「IME パッド」 には

・英数字(QWERTY 配列)
・英数字(ABC 配列)
・ひらがな/カタカナ(JIS 配列)
・ひらがな/カタカナ(50音 配列)
・数字・日付

といった「ソフトキーボード」が用意されています。

※ 画面上に表示されるキーボードを「ソフトキーボード」
  あるいは「スクリーンキーボード」と呼んでいます。

 

そこで Microsoft Office IME 2010 の「IME パッド」を使って

・ 「IMEバー」の「IME パッド」のアイコンをクリックします。

 ※ 「IMEバー」は、パソコン画面の端のほうに「あ」「A」「般」
   などのアイコンで設定状態を表示している棒状のバー

 ※ 「プロパティ」アイコンがない場合は「IMEバー」右下の
   「▼」をクリック、メニューから「IME パッド」を選択

・ 開いた「IME パッド」の左メニューから「ソフトキーボード」アイコンをクリック

 

 

・「配列の切り替え」ボタンをクリック、「ひらがな/カタカナ(50音 配列)」を選択

 

 

このソフトキーボードを使い、50音順で並んだ「ひらがな/カタカナ」、ABC順で並んだ「英数字」などをクリックすることで文字入力できます。

 

さすが IME に付属しているだけのことはあって、画面の右には「変換」  ボタンがあり、

入力した「ひらがな/カタカナ」を変換できます。


◆◇◆

正直、この「IME パッド」にある「ソフトキーボード」は

・ キーボード、さらに各キーのサイズが小さい
・ 50音配列で「あかさたな」が「右から左」に並んでいる

ので、まだまだ改善の余地はあると思います。

 

たとえばソフトキーボード、さらに各キーのサイズが大きくなるように変更できれば入力ミスも少なく、ゆったり使えるはずです。

それでも、せっかく用意されているので試してみる価値はあります。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「文字入力&マウス」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (1050 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。