ファイルをコピーする3つの操作方法

質問ファイルのコピーを簡単に作る方法を教えてください。

回答いくつかあるので自分がやりやすい方法を使うといいでしょう。

元のファイルは変更を加えたくないのでそのまま保存して、もうひとつ別にコピーしたファイルを作り、それを加工したいときがあります。

そんなときに使える「ファイルをコピーする方法」を3つ紹介します。


■1.ショートカットキーを使う

コピーしたいファイルをクリックするなどで選択したら

 ・ まず [Ctrl] +「C」 で コピー
 ・ 次に [Ctrl] +「V」 で 貼り付け

この2つのショートカットキーの操作を連続しておこなえば
選択したファイルがコピーされ、別ファイルとして現れます。


■2.マウスの右ボタンを使う

 ・ ファイルをマウスの右ボタンを押しながら、
  コピーしたい場所までドラッグしてボタンを離す

 ・ メニューが表示されるので「ここにコピー」を選択

  

これでマウス操作だけでコピーされたファイルができあがります。


■3.[Ctrl] キーを使う

 ・ [Ctrl] キーを操作が終わるまで押し続ける

 ・ ファイルをマウスの左ボタンを押しながら、
  コピーしたい場所までドラッグしてボタンを離す

  

これでコピーされたファイルができあがりです。


どれが正解というわけではなく、どれを使ってもコピー操作ができます。試してみて自分が一番やりやすい!と感じた方法を使うといいでしょう。


◆◇◆

個人的には「3」をよく使います。その理由は

 ・ 「2」と「3」は自由にドラッグできるので、直接、好きな場所に
  コピーしたファイルを配置することができます。

 ・ さらに「3」は [Ctrl]キーを押しながらドラッグするとカーソル
  にコピーを意味する「+」マークが表示されて分かりやすい。

 ・ ファイルのコピーだけでなく、ワードやエクセルも [Ctrl]キー
  を押しながらのドラッグでコピーできる操作は共通です。

といったところです。参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ファイル管理」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (1050 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。