「IoT(Internet of Things)」とは

IoT(Internet of Things)」とは、パソコンやスマートフォンのような情報端末だけではなく、あらゆる「モノ(Things)」がインターネットで相互につながり、情報を活用する技術や仕組みのことです。

「IoT」は日本語で「モノのインターネット」と訳される場合もありますが、ここでの「モノ」とは電子機器に限らず、あらゆるものが対象となります。

様々な「モノ」に情報を集める「センサー」とその情報を交換できる「通信機能」を持たせ、インターネット経由でリアルタイムに情報を処理することで新しいシステムやサービスを作ることが可能となります。

 

たとえば、自動車から位置情報やカーナビ設定の情報などを集めれば、気象情報や交通情報と合わせて今後の渋滞を予測したり、回避ルートを指示する運転支援システムを作ることもできます。

イメージしやすくするために自動車で例を挙げましたが、「モノ」は情報のやりとりができれば何でも構いません。

 

今後、さらに小型で高性能なセンサーや通信部品が開発され、つながる「モノ」が急速に増えていく中で、「IoT」の進展により、いままでは思いもよらない、あるいは不可能と思われていた画期的なサービスも登場が期待されています。

一方でインターネットにつなぐ以上、セキュリティの欠陥を狙われる可能性があり、接続する「モノ」が増えるほどリスクは高くなります。単純に「何でもつなげばいい」というわけではないのが難しいところです。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。