「MVNO」「格安SIM」「格安スマホ」とは

MVNO」とは、NTTドコモなどの携帯電話会社から通信回線網を借り、自社ブランドで通信サービスを提供する事業者のことです。その「MVNO」が割安感のある通信料金で提供する「格安SIM」が注目されています。

MVNO(エムブイエヌオー)」は「Mobile Virtual Network Operator」の略で「仮想移動体通信事業者」となります。同様に携帯電話会社は「MNO(Mobile Network Operator:移動体通信事業者)」となります。

 

「MVNO」は通信料金を抑えたサービスが使える「SIMカード」を提供することが多いため、そのカードが「格安SIM」、さらにそれを挿入した低価格帯のスマートフォンが「格安スマホ」と呼ばれています。

 

「MVNO」にはビッグローブや OCN といったプロバイダー会社が多いですが、同時にスマホやタブレットなどと組み合わせて販売するのが得意な家電量販店やスーパーなども参入しています。

B00EQ12AYSB00GX0OI4AB00PLA8OMA

 

企業が移動体通信の回線網を作るには、無線で使える限られた電波の周波数帯を国から割り当てられる必要があり、さらに莫大な設備投資のコストと時間が必要なので、新規で参入することは非常に困難です。

 

そのため、数社の移動通信事業者(MNO)による市場の独占が起こり、回線使用料が高止まりしたり、柔軟なサービスが登場しにくかったりするため「MVNO」による通信サービスの活性化が期待されています。

 

ただし、提供元となる「MNO」よりも通信品質が向上することは難しく、料金設定も「MNO」から借りている以上は限界があります。そんな中、いかに他社と差別化していけるかが「MVNO」の大きな課題です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。