コンピューター用語で「セッション」とは?

セッション」とは、ある活動を継続して行っている状態のことで、活動の終了と同時に「セッション」も終了となりますが、一定時間、活動が休止していると自動的に終了となる場合もあります。

そもそも「セッション(session)」は「議会」「会議」「集会」あるいはその「開催期間」といった意味の英単語です。

たとえばインターネット接続での「セッション」は、あるサイトにアクセスすることで開始となり、サイト内を連続で利用している間は継続し、一定時間、そのサイトを利用しないと「セッション」は終了と判断されます。

※ Google のアクセス解析などでは「30分」が一定時間になっています。


例)Google Analytics による 724685.com の「セッション数」年齢比率

 

あるいはログインが必要なサービスの場合、「セッション」はログインで開始されてログアウトで終了となります。この場合も一定時間、利用しないとセッション終了(強制ログアウト)となることが多いです。

この「一定期間」はサイトやサービスによって違い、セキュリティが厳しければ短い時間に設定されているので、少し別作業をしていてもセッション終了となり、通常は再度、ログインが必要となります。

 

IE の「InPrivateブラウズ」の状態は、適用された専用ウインドウを起動してから閉じるまで継続されており、閉じれば「セッション」が終了です。

IE で履歴やクッキーなどが残らない「InPrivateブラウズ」 

 

以前は Google のアクセス解析でもブラウザーを閉じれば「セッション」が終了していましたが、2011年に定義が変更されています。

アナリティクス 日本版 公式ブログ: Google アナリティクスのセッションの定義変更について

同じ用語でもいろんなケースがあるので注意が必要です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。