セキュリティ強化に欠かせない「Windows Update」とは

Windows Update」とは、使用中の Windows OS を搭載したパソコンで利用可能な「更新プログラム」を確認し、インターネット経由でダウンロード、インストールできるオンラインサポート機能です。

「Windows Update」を実施することで、悪質なプログラムに侵入される恐れのある「安全性の欠陥(セキュリティホール)」を修正したり、外部からの悪質な攻撃に耐えられる環境に更新することができます。

「修正プログラム」と「パッチファイル」の違いとは

その名の通り「Windows Update」は「ウインドウズ(OS)」の「アップデート(最新状態にする)」を目的として、Windows OS を利用するすべてのパソコンが実施すべき機能です。

 

「Windows Update」は「コントロールパネル」で開くことができます。Windows Vista では「システムとメンテナンス」の中に、Windows 7、Windows 8 では「システムとセキュリティ」の中にあります。

 

「Windows Update」とファイル検索しても見つけることができます。

 

ほとんどの場合、最初の状態で「Windows Update」は自動更新の設定になっており、更新を忘れることなく Windows はもちろん Internet Explorer、Outlook などにも修正プログラムを適用できます。

「Microsoft Update」項目にチェックを入れておけば、Microsoft Office などの更新プログラムも入手できます。

 

「Windows Update」によるインストール中にパソコンの再起動を要求してくることがあるので、そのとき失われては困る作業中のファイルは必ず保存しておきましょう。

また、パソコンのシャットダウン時に更新作業が始まる場合もあるので、そのときは途中で電源を落とさないように注意します。

 

以前は「Windows Update」を適用することでトラブルが発生したり、周辺機器が動かなくなるといったこともしばしばありました。

それでも、現在では問題が起きる心配よりも、更新しないことによるセキュリティの欠陥を放置するほうが怖いといえます。

 

2014年4月9日をもって Windows XP に対するサポートが終了しますが、この「Windows Update」が Windows XP に対しておこなわれなくなることが一番の注意ポイントになっています。

Windows XP/Office 2003 サポート終了のお知らせ - Microsoft

 

インターネットにつないだ状態で安心して Windows を使いたければ「Windows Update」の適用は必須です。

サポート終了で Windows XP は使えなくなる?

その意味で「Windows Update」の提供が終了した Windows はその役割を終えたと言っていいのかもしれません。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (446 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。