Facebook は新時代の「プラットフォーム」となるか?

プラットフォーム」という言葉は、コンピューターの世界では各種プログラムやデータなどを動かすことのできる共通の基盤(土台)となるハードウエアや OS、ブラウザーなどを指して使われています。

プラットフォーム(platform)」といわれて真っ先に思い出すのは鉄道の駅において、乗客が列車に乗り降りするための場所(ホーム)ではないかと思います。

駅のプラットホームには人や荷物が集まり、列車で送られたり、届けられたりします。大都市の駅ほど様々な列車や乗り継ぎの交通手段が乗り入れ、ますます便利になっていきます。

 

この「プラットフォーム」には、英語で「土台」という意味もあります。

コンピューターの世界では、まさに

各種プログラムやデータなどを動かすことのできる共通の基盤(土台)となるハードウエアや OS、ブラウザー、ウェブサービス

などを指して使われます。

 

長い間、パソコンでは OS に対応したプログラムしか使えませんでした。ゲーム機なども対応したゲームを買う必要がありました。

こういったパソコン用OSやゲーム専用機がこれまでの典型的な「プラットフォーム」であり、そこでしか動かない人気のプログラムやゲームを囲い込むことで競争力を高めていきました。

 

特にパソコンの世界では Windows OS がプラットフォームとして圧倒的な強さでした。ところが複数の OS で動くブラウザー上で利用できるサービスが増えることで、その優位性は薄れてきました。

そういう意味で、ブラウザーも立派なプラットフォームといえるのです。

 

さらに、ここ数年で急成長したツイッターやフェイスブックなど、いわゆるソーシャルメディアが新たなプラットフォームとして注目されるようになっています。

「ソーシャルメディア」の台頭 - パソコン用語解説

※ パソコンやスマホで最初にチェックするのがソーシャルメディア
  となれば、活動の中心(プラットフォーム)となりうるのです。

 

もちろん今後もパソコンでは Windows OS が中心でしょう。しかし、影響力のある「プラットフォーム」としてはブラウザーやスマホ用 OS、ソーシャルメディアなどに移っていく可能性があります。

Windows の巻き返しも含め、今後、各社の「プラットフォーム戦略」から目が離せません。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。