「DX(デジタルトランスフォーメーション)」とは

DX(デジタルトランスフォーメーション)」とは、デジタル技術によって業務やビジネスを変革することであり、AI や 5G など従来の常識を覆すほどの影響を与える技術革新への適応が求められています。

「デジタルトランスフォーメーション」は「Digital Transformation」という綴りなので単純に省略すれば「DT」ですが、そうではなく「DX」と略されていることに違和感があります。

B0838KC1G9

 

これは「trans-」には「超えて」「横切って」といった意味があり、「across(cross)」にも同様の意味があるため「cross」の省略で使われるアルファベット「X」が「Trans-」の略にも使われているためです。

まるで連想ゲームですね。

 

このあたりは耳に新しい用語を使うことで注目を集め、一種の流行語にして概念を広めて普及させようという意図が見え隠れしますが、いずれにせよデジタルによる変革が加速していくのは間違いありません。

 

とはいえ一般のパソコン利用者にはかなり縁遠い用語ですが、新聞や書籍でも目にするようになり、企業などが取り組む中で、その従業員や利用者も知っておいてよい用語かと思って取り上げてみました。

 

もう少し「DX」について知りたければ以下の経済産業省の資料が参考になるかもしれません。

この中で「DX」の定義も紹介されています。

  • 企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること

かなり概念的なので、実際に企業や業務に落とし込めるかが問題です。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (560 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。