「gkbr」とは「ガクガクブルブル」?

gkbr」は恐怖で震え、恐れおののく様子を表す俗語です。

主にネット掲示板の書き込みで使われる「俗語」には下品なもの、差別的なものも多く、次々に現れるのでキリがありません。

そして常識的な大人は使わない用語ばかりなので覚える必要もなく、パソコン用語解説でもあまり取り上げません。

そんな中、なんでもネット上で投票を受け付けて「ランキング」にしてしまう「goo ランキング」が次のテーマで公開されていました。

よく見かけるけど意味がわからない
 インターネット用語ランキング
(2007/8)

2007年の調査で栄光(?)の第1位は「gkbr」ということなので、調べて見ました。

 

「gkbr」は「ガクガクブルブル」のローマ字を略したもので、意味は

恐怖で震える「ガクガク」「ブルブル」という言葉を並べて
「恐れおののく様子」を表す用語

なのだそうです。

 

「gakugakuburuburu」から母音を抜くと「gkgkbrbr」となり、それをさらに半分に短縮すると「gkbr」になります。

「ガクガクブルブル」は、怖い話や恐ろしい話の感想で以下のように顔文字付きで使われたりもします。

 

((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

 

そういえば空港名なども3文字に省略するときには母音を抜く場合が多く、成田空港なら「NARITA」→「NRT」、羽田なら「HND」です。

空港を表す三文字とは?(JAL - 航空豆知識)

そう考えると「kuwasiku(詳しく)」→「kwsk」などは、なんだか分かる気がしますが、漢字を使えば3文字なので略語ともいえないです。

 

英語圏ではよく使われるフレーズを単語の頭文字で表すことがあります。たとえば「as soon as possible(なるだけ速く)」を「ASAP」と略するのは有名です。

 

私は職業柄、ネットの俗語や流行語はまだ知っているほうですが、上記のランキングで知っていた用語はほとんどありませんでした。

なので皆さんも覚える必要も、ましてや使う必要はまったくありません。

 

それでも「最近の若いもん」が、どんな変わった言葉を生み出して、それを使っているかを「知っておく」ことは「時代の空気」を知るためにも、たまにはいいかもしれません。

 

追記(2012/2/15)

先日、職場の若手女子社員から「gkbr」とはどういう意味ですか?と質問を受けて、このときの解説を教えました。

すると、それは「ゴキブリ」の俗語ではないですか?と教えてくれる人もいて、確かにそれでも意味は通りそうです。

やっぱり、覚える必要はまったくなさそうですね。

 

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。