2013年10月 の用語解説(5 件)

ソフトウエアにおける「アップデート」は基本は変えずに細かい更新や修正をおこなうことで、「アップグレード」は基本部分を含めて大きく変更すること、と理解しておけばいいでしょう。

ある市場で、圧倒的に独占状態となることで、ほぼそれが標準であるかのようになっている商品やサービス、技術規格などを「デファクトスタンダード(事実上の標準)」と呼ぶことがあります。

長い文章やプレゼンテーションの下書きなどで必要な項目を箇条書きで書き出したものを「アウトライン」と呼び、順番を並べ替えたり、階層を作ったり、項目の追加や削除を繰り返して構成していきます。

Windows の様々なアプリケーションソフトで、画面上に画像や図形、グラフなどを挿入して選択すると、その周囲(特に隅)に「ハンドル」と呼ばれる小さな四角や丸が表示され、その「ハンドル」を使ってサイズ変更や回転といった操作ができます。

デスクトップを含め、いま開いているウインドウをすべてサムネイル(縮小)表示にして重ねるように並べ、順番にめくるように動かしてウインドウを選び、切り替える機能が「Windows フリップ」です。

スポンサーリンク

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。