Windows 10 で「カレンダー」アプリにイベントを素早く追加

質問Windows 10 で「カレンダー」にイベントを追加したいのですが?

回答タスクバーの日付表示をクリックして現れるカレンダー画面でもイベントの追加が可能になりました。

Windows 10 の初期設定で「カレンダー」アプリは「スタート」画面の左上にタイル表示されているのでクリックすれば開くことができます。

※タイルになければ「スタート」メニューで「カレンダー」と検索すれば「カレンダー」アプリが見つかります。

 

アプリが開いたら、左上の「+新しいイベント」をクリックすると

「イベント名」「場所」「日時」「メモ」「アラーム」などの詳細設定ができます。

カレンダー上の日付をクリックしても追加できます。

 

この「カレンダー」アプリにイベントを追加する新たな方法が 2019年11月に配信開始の「Windows 10 November 2019 Update」で提供されました。

それはアプリを開かなくてもイベントの追加が可能となりました。

その方法は

  1. 「タスクバー」の「日付時間」表示部をクリックしてカレンダーをポップアップ表示

    ※ ショートカットキーなら{Windows」+「Alt」+「D」
     
  2. カレンダーでイベントを追加したい日付をクリック

    ※ 追加したいのが当日なら日付を選ばず「3」へ進む
     
  3. 「イベントまたはリマインダーを追加します」部分をクリック、「イベント名」その他を入力して「保存」ボタンをクリック

    ※「詳細」ボタンをクリックするとアプリが開く

これでイベントが保存されます。

 

イベントのある日を確認すると保存されたイベントが表示されています。

「カレンダー」アプリを開かないでも  追加できるのは素早くて便利です。


◆◇◆

ところが、この方法で「イベントを追加」しても、ポップアップされたカレンダーでイベントを追加した日付を確認しても、その日にイベントがあることを示すマークがつく、といった一覧の機能がありません。

 

これでは「いつイベントがあるか」さえも分からず、結局「カレンダー」アプリを開いて確認しないといけません。

こうなると二度手間にすら感じてしまいます。

せっかくの機能更新ですから、やるならもっと徹底的にして欲しいです。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (918 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。