手軽に使える ToDoリスト「Microsoft To Do」

質問シンプルで使いやすい「ToDoリスト」サービスはありますか?

回答「Microsoft To Do」は手軽でパソコンとスマホの連動もできます。

マイクロソフト社が提供するタスク管理サービス「Microsoft To Do」は「Microsoftアカウント」さえあれば、無料のウェブサービスとしてブラウザー上で「ToDoリスト」を作成、編集、利用することができます。

iPhone(iOS)、Android、Windows 10 用のアプリも用意されており、同じ「Microsoftアカウント」でサインインすれば、どのデバイスでも同じリストを閲覧、編集、同期させることができます。

 

基本操作は簡単で、ウェブ版なら、たとえば

  1. 左に表示されるメニューで「タスク」を選択

     
  2. 右が「タスク」画面になるので「+タスクの追加」をクリック

     
  3. タスク(やりたいこと)を文字入力

     
  4. 「Enter」キーを押すか、右の「追加」をクリック
  5. タスクの追加が完了

このあと

  • 続けて次の「タスクの追加」に入力して一気にリストを作成
  • 追加したタスクをクリックして現れる右メニューで細かい設定
     

のどちらかを続けていけばリストができてきます。

 

このうち各タスクの設定項目には以下のものがあります。

  • ステップの追加
  • "今日の予定"に追加
  • 通知する
  • 期限日の追加
  • 繰り返し
  • ファイルの追加
  • メモの追加

 

文字通りの設定ですが「ステップ」は「タスク」を実行するために必要な段階のことです。

 

「通知する」で期限、あるいは期限が近いことを知らせる日付と時間を設定でき、もちろん「期限日」も追加できます。

 

さらに「タスク」が終了して先頭の丸をクリックしても「繰り返し」に「毎日」「毎週」「毎月」など定期的に行なう期間を設定しておけば、次の期間に向けて新たな「タスク」として再度、表示されます。

そして各タスクには「ファイルの追加」や「メモの追加」もできます。並んだ「タスク」をドラッグすることで順番を変えることもできます。


◆◇◆

ほかにも「+新しいリスト」でテーマごとに「タスク」のリストを作成したり、「新しいグループ」で「リスト」をまとめることもできます。

 

あとは習うより慣れろで、使っているうちに何ができるか、どうやって使うのかが見当がついてくるでしょう。

とにかくやりたい「タスク」をすべて追加、並べたものを『やり終えたらチェックする』だけでも立派な使い方です。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (908 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。