A4 半分以下の印刷を何枚もするとき用紙を節約する方法

質問ネットサービスの領収書を印刷保存したいのですが、印字範囲が A4 半分以下で 12ヶ月分の印刷はムダな気がします。

回答印刷を紙ではなく仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」で PDF として保存して、結合後に最小枚数で印刷します。

私は昨年まで、Google 経由で得られた広告収入の「支払い領収書」を 12ヶ月分、紙に印刷していましたが、用紙の片面半分の印字で 12枚も消費するのがもったいなく感じるようになりました。

ほかのネット系サービスでも毎月の領収書など個別に表示されたページを印刷するときなど、用紙がもったいないケースは結構あります。

 

そこで今回、私が実際に行った手順を紹介します。あくまで一例で、他にも方法はありますが、実際に 片面 2ヶ月分、両面印刷で 12枚を 3枚に節約できました。

 

Windows 10 で Webブラウザーに Google Chrome を使った場合です。

  1. 印刷するページを開き、キー操作「Ctrl+P」で「印刷」画面を開く
    ※ 右クリックしたメニューから「印刷...」を選択しても同じ。

     
  2. 「印刷」画面で「送信先」をいつも使っている普通のプリンターから「Microsoft Print to PDF」に変更

    ※ 仮想プリンター「Microsoft Print to PDF」も解説済みです。
     
  3. 「印刷」画面で「レイアウト」を「横」にして、「詳細設定」で倍率を「150%」など、印字範囲が画面いっぱいになるように設定

     
  4. この設定で 12ヶ月分の PDF を「印刷」で作成保存。

     
  5. 12個の PDF ファイルを「PDF Split and Merge」でひとつに結合

    ※ 「PDF Split and Merge」は先週、紹介しました。
     
  6. 結合したファイル「PDFsam_merge.pdf」を「PDF-XChange Editor」で開いて、いつものプリンターで可能であれば、たとえば
    ・両面印刷:長辺
    ・ページの配置とスケール
     ・タイプ:シートあたりのページ数
     ・レイアウト:カスタム 1/2
    という設定にして「印刷」を実行。

これで片面の上下で 2ヶ月分、両面印刷で 1枚に 4ヶ月分が印刷できるので 12ヶ月分が 3枚に印刷、保存できました。
※「PDF-XChange Editor」も以前、取り上げました。

細かい設定は印刷したいページとお使いのプリンターに合わせて調整してください。


◆◇◆

いきなり用紙に印刷しないで PDF として保存するのは「ひと手間」が必要です。でも、それでファイルをバックアップとして保存できます。

たとえば印刷した紙を紛失したりしてもファイル「PDFsam_merge.pdf」さえあれば、何度でも印刷しなおすことも可能なので助かります。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (877 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。