Google Chrome「シークレット モード」の使い方

質問自動でログインするサービスで、ログアウトせずにログインする前の表示と比較して確認できますか?

回答Google Chrome で「シークレット モード」を使う方法があります。

ウェブサービスの多くは、いったんログインすると、その後、ログアウトするまで自動的にログインの状態が保存される設定があるので、毎回、ログイン作業をしなくてもいいし、すぐにサービスが使えて便利です。

一方で「ログアウトしないと確認しにくいこと」もあります。たとえば入会時の無料期間や料金といった情報がログインしたままでは、すでに会員だからと表示されず、入会前の情報が見つけにくいことがあります。

 

そんなとき、一度、サービスをログアウトして確認してもいいのですが、当然、その確認が終わったあと、再びログインしなおす手間があります。

 

そこで、お使いのブラウザーが Google Chrome なら確認したいサービスへのリンクやブックマークを右クリックしたメニューから『シークレット ウインドウを開く』を選択すれば、開いたサイトを「シークレットモード」で確認できます。

「シークレットモード」で開くと自動ログインしないので、ログアウトしなくてもログイン前のサービスを表示でき、比較して確認できます。

 

ほかにも2つアカウントを持っているサービスで、一方のアカウントでサービスを開いたまま「シークレットモード」でもう片方のアカウントでもログインする、といった使い方が可能です。

 
◆◇◆

Internet Explorer でも「InPrivate ブラウズ」を使えば同様のことが可能です。

ただし、サービスへのリンクやブックマークを右クリックしたメニューには「InPrivate ブラウズ」で開く命令がないので少し面倒です。

 

一方で Microsoft Edge ではリンクを右クリックしたメニューには「新しい InPrivate ウインドウで開く」があります。

 

でも、ブックマークを右クリックしても「新しい InPrivate ウインドウで開く」は表示されません。

そんな少しの違いですが、Google Chrome の「シークレットモード」は「InPrivate ブラウズ」よりも使いやすく提供されています。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (847 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。