Windows 10 に「クイック起動」バーを追加

質問Windows 10 でも「クイック起動」バーを使いたいのですが、タスクバーに追加表示させる方法を教えてください。

回答Windows 7 / 8 で紹介したのとほぼ同じ手順で追加できます。

ウインドウズでタスクバーの左端に「クイック起動」バーを追加するとショートカットをワンクリックで実行できるので便利です。

ところが Windows 7 以降、タスクバーにアプリを「ピン留め」すればワンクリックで起動できる機能が登場したため「クイック起動」バーを追加する設定がなくなり、通常の操作では表示できなくなりました。

 

ただし、Windows 7 でも Windows 8 でも「クイック起動」バーを追加する方法があると紹介したところ、多くのアクセスをいただきました。

そこで Windows 10 でも同じく「クイック起動」バーを追加することができるので、Windows 10 用に微調整を加えて再度、手順を紹介します。

  1. タスクバーでアイコンやボタンがない部分を右クリックして、メニューから「ツールバー」>「新規ツールバー...」を選択。

     
  2. 開いた「フォルダーの選択」画面の下にある入力ボックスに
     
    shell:quick launch
     
    と入力(コピペで OK)して「フォルダーの選択」をクリック。

     
  3. タスクバーの右端にある通知領域の左に「Quick Launch」バーが現れるので、その左端部分にカーソルを合わせ、タスクバーの左方向に「スタート」ボタンの右までドラッグで移動。


    移動しない場合、タスクバーで何もない部分を右クリック、現れたメニューから「すべてのタスクバーを固定する」の設定を確認して、チェックが付いていたら外します。

     
  4. 「Quick Launch」というタイトル部分を右クリックでメニューら「ボタン名の表示」「タイトルの表示」のチェックを外す。

    これで「クイック起動」バーはボタン表示だけになります。
     

「Quick Launch」には「ウインドウを切り替える」と「デスクトップの表示」ボタンは用意されています。

あとはワンクリックで起動したいアプリやファイルをバーにドラッグ&ドロップして追加していきます。

 
◆◇◆

タスクバーに並ぶアイコンと「クイック起動」バーのアイコンサイズが違うときは「クイック起動」バーを右クリック、メニューの「表示」で「大きいアイコン」か「小さいアイコン」を選択して調整します。

試してみて「クイック起動」バーが不要なら、タスクバーを右クリック、現れたメニューで「ツールバー」>「Quick Launch」のチェックを外し、タスクバーから削除します。

 

以上の手順は Windows 7 / 8 の場合とほぼ同じですが、キャプチャー画像も含め「Windows 10 向け」に書き直しました。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (978 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。