Windows 8 で「ピン留めする」「ピン留めを止める」とは

Windows 8 で、メニューやバーに指定したファイルやアプリ(のアイコン)を常に表示させておく操作を「ピン留め」と呼ぶようになりました。


たとえば、タスクバー上にワンクリックで起動できるようにアイコンを表示させておくため、右クリックのメニューから操作しますが、

 

Windows 7 では

タスクバーにこのプログラムを表示する

と表記されていましたが

 

Windows 8 では

タスクバーにピン留めする

という呼び方に変わりました。

 

Windows 8 のスタート画面でタイルを右クリックすると、画面下に「スタート画面にピン留めする」「スタート画面からピン留めを外す」を切り替えるメニューが現れます。

「スタート画面にピン留めする」にすることでスタート画面に常時、表示されることになります。

 

Windows 7 のタスクバーでも、「押しピン(Push Pin)」のイラストで

青い押しピンが斜め向き - プログラムを常に表示している状態

だから「プログラムを表示しない」という操作表現になっています。

 

白い押しピンが横向き  - プログラムを常に表示しない状態

だから「プログラムを表示する」という操作表現になっています。

 

Word や Excel でも常に表示するファイルを設定するとき、押しピンのアイコンを使っています。

このようにイラストや色には、いろんなパターンがあります。

 

それを Windows 8 からは

「ピン留めする」「ピン留めを止める」

という表記にするように決めたようです。

 

余談ですが、イラストに使われているピンは英語では「Push-Pin(押しピン)」ですが、アメリカ英語では「Thumbtack(親指で差し込むから?)」、さらに形状から「ダルマ型ピン」「チェス画鋲」などとも呼ばれています。

コクヨ プラスチック画鋲 ダルマタイプ カヒ-25T

ほかにも「ボンゴピン」と呼ばれることもあるようです。

 

今後、「ピン留め」という表現が定着するかは分かりませんが、「固定表示の意味で使われている」と理解しておきましょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (498 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。