お気に入りの「バー」がありますか?

パソコンを使っているとたくさんの「バー(bar)」が出てきます。「ツールバー」「メニューバー」「タイトルバー」「アドレスバー」「スクロールバー」「タスクバー」「ステータスバー」などです。

日常生活でも「アイスバー」「バーコード」など馴染みある言葉にも使われていますが、「bar」には「棒」「棒状のもの」といった意味があります。

 

さらに横に長い台、特に飲食店のカウンターも同じく「バー(bar)」であり、そこから酒場、飲み屋が「バー」と呼ばれるようになったというのはわりと有名な話です。

 

さて、パソコンの画面に表示される各種バーは、

ウインドウズや各種ソフトウエアの操作を
分かりやすく、使いやすくするためのもの

です。

 

たとえば「メニューバー」に表示される項目は「ファイル」「編集」「表示」「ヘルプ」など、多くのソフトウエアで共通なので、ひとつ慣れれば、他のソフトウエアでも共通部分は大体、理解できるというわけです。

※そのため、ウインドウズ用にソフトウエアを作成する場合、項目や表示は基本的なルールに従う必要があります。

 

また「ツールバー」や「コマンドバー」などは、自分の使い方に合わせて、表示する項目を追加や削除、順番や表示場所の変更ができる(「カスタマイズ」できる)場合があるので、慣れてきたら活用したいですね。

「バー」を使いこなすほど、パソコンの操作能力は向上していきます。

 

あなたにはお気に入りの「バー」がありますか?

 

それにしても、メニューバーなどのルールを守るべきマイクロソフトが、先頭を切ってメニューバーをなくしてリボンを導入したり、デフォルトでメニューバーを非表示にするのは残念です。

もちろん、カスタマイズで非表示にできたり、リボンを追加するのは自由ですが、せっかく統一されていたルールを変えてしまうのは、いかがなものかと思います。

「OS」のメリットをみずから放棄したようにも感じます。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (469 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。