Windows 10 でタスクバーの「検索ボックス」を表示しない設定

質問Windows 10 のタスクバーに「検索ボックス」が表示されています。非表示にすることはできますか?

回答「検索ボックス」を非表示にしたり、「検索アイコン」だけに設定することができます。

Windows 10 に切り替えて最初に目につくのが左下の「スタートボタン」の右、「タスクバー」上に『Web と Windows を検索』と表示されている「検索ボックス」です。

かなり横幅があるので「タスクバー」が狭くなってしまいます。

 

そこでまず「検索ボックス」を非表示にする方法ですが、タスクバーを右クリックして、表示されるメニューから

「検索」-「表示しない」

とたどって選択します。

 

これで「検索ボックス」が非表示となります。

 

先ほどのメニューで「表示しない」の代わりに「検索アイコンを表示」を選択すると「検索ボックス」が「検索アイコン」に切り替わります。

 

「検索アイコン」をクリックすると、都度「検索ボックス」が現れるようになります。

 

「表示しない」にしても、あとから「検索」-「検索ボックスを表示」を選択すれば元に戻せます。

いろいろ切り替えてみて、自分が一番、使いやすい、便利と感じた設定にすればいいでしょう。

 
◆◇◆

「検索ボックス」を選択する(入力できる状態にする)ためのショートカットキーは [Windows] +「S」 です。

「検索ボックス」が非表示の場合も、このショートカットキーで現れます。

 

また「検索ボックス」を表示する設定で「スタート」ボタンをクリック、あるいは [Windows] キーを押すと「スタート」メニューが表示されるのと同時に一番下の「検索ボックス」が選択された状態になります。

すぐに検索キーワードの入力を開始することができます。

 

将来的には、この「検索ボックス」を表示して「Cortana(コルタナ)」と呼ばれる音声入力による操作支援やガイド機能が使えるようになる予定ですが、2015年9月1日現在、まだ日本語には対応していません。

今後の開発と日本語対応に注目です。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (908 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。