エクセル(Excel)で同じ列の既存値をリストから再入力

質問エクセルで、同じ列に何度か登場した値を簡単に再入力する方法を教えてください。

回答ショートカットキー [Alt]+「↓」 で値がドロップダウンリスト表示されるので、上下の矢印キーで選択、「Enter」キーで入力できます。

エクセルで「入力規則」の機能を使い、設定した複数の候補を指定したセルにドロップダウンリスト表示させる方法はすでに紹介しました。

エクセル(Excel)でドロップダウンリストを作成

簡単とはいえ「入力規則」の設定は面倒なので、もし同じ列で連続していくつかの同じ値が繰り返し入力されている場合、ショートカットキーで既存の入力値をドロップダウンリストに表示させることができます。

 

そのショートカットキーは

  [Alt]+「↓」

です。

 

たとえば以下のように「B列」という同じ列で「◎」「○」「△」「×」という値を繰り返し入力している場合があるとしましょう。

 

このとき、セル「B7」を選択し、ショートカットキー [Alt]+「↓」  を実行すると、「B7」セルの下に以下のようなドロップダウンリストが表示されます。

 

 

表示されたリスト上を上下の矢印キーで移動し、入力したい値を選択します。

 

そこで「Enter」キーを押すと選択された値が入力されます。

 
◆◇◆

ポイントとしては

  • 同じ列に 2回以上、同じ値がある場合、その値はリスト上にはひとつだけ表示されます。
  • 入力するセルの上に並ぶ連続した列の値で途中に空白行があると、空白行から上の値はリストに反映されません。

要するに、空白なく列に値が連続して入力されており、複数の同じ値が繰り返し入力されている場合に有効な方法だということです。

 

またセルを右クリック、メニューから「ドロップダウンリストから選択」を選べば、同じくドロップダウンリストを表示できます。

それでも連続して使うときはショートカットキーのほうが断然、便利です。

 

理解を深めるための「パソコン用語解説

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコントラブルQ&A」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

年別Q&A (978 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコントラブルQ&A」ではトラブル解決のヒントなども紹介していますが、解決をお約束するものではありません。 トラブルの深刻度やご利用のパソコン環境によっては効果がなかったり、ほかのトラブルを誘発する場合もあります。そのため、作業前に大切なデータは、ご自身で必ずバックアップをおこなってください。

本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。