電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」が日本市場に参入!

ついにアマゾンから電子書籍リーダー「Kindle(キンドル)」が日本市場向けに登場。「読書」に特化した Kindle Paperwhite の価格は 8,480円と戦略的です。

【編集長のもうひとこと】

今年の6月に「近日発売」とアナウンスされていたアマゾンの新型キンドルですが、4ヶ月も音沙汰なしでした。

アマゾンの「近日」っていつ?新型キンドルに期待

そしてついに12月から発売が決まりました。

 

そんな Amazon Kindle ですが、米国市場ですでに 2007年11月に初代が発売されています。

米Amazon.com、携帯電話内蔵の電子ブックリーダー「Kindle」を発売
(Internet Watch 2007/11/20)

それから5年、日本市場はずいぶん遅れてしまった感があります。

 

競合も出揃った中、電子書籍リーダーとしては真打登場という感じです。

楽天市場の電子ブック「kobo Touch」は7,980円(2012/7/4)

ソニーの新しい電子書籍リーダーで役者は揃った?(2012/9/10)

Google 7型液晶タブレット「Nexus 7」16GB内蔵で 19,800円 (2012/9/26)

アップル社から 7.9インチ液晶の iPad mini が登場 (2012/10/24)

 

とはいえ、一度、穴が開けば一気に市場が広がる可能性もあります。

今日(10/25)の午後、オープンするという Kindleストアに注目です。

Amazon.co.jp: Kindleストア

 

電子書籍リーダーだけでなく、Android 端末である Kindle Fire も同時に発売開始。これだけ増えると、ちょっと食傷気味ではあります。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!