マイクロソフトとヤフーの提携

新聞でも大きく取り上げられた米マイクロソフトと米ヤフーの提携ですが、前回の経緯もあり、企業風土も違うので、すんなりいくかどうかは未知数です。特に検索統合に問題は山積といった記事もあり、日本への影響など今後の展開に注目です。

ヤフー・ジャパンはなぜトップを走り続けるのかヤフー・ジャパンはなぜトップを走り続けるのか

ソフトバンククリエイティブ 2006-07-20
おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【編集長のもうひとこと】

前回の買収騒動でも振り回されたので、今回も最後までどうなるか分かりません。

マイクロソフト社の新しい検索エンジン「Bing」をヤフーが採用するというのが目玉のようですが、グーグル検索との違いが明確に見えないと苦戦は必至でしょう。

米ヤフーに比べ、ヤフージャパンは日本市場を確実に掴んでいるので、このあたりの影響も気になります。

日本では「ヤホーで調べました!」という笑いがウケ、さらに「ヤフー」=「インターネット」と勘違いしている人もいるほどですから。

とにかくいまは静観して、実際に提携サービスが形になってきてから、再度、ご紹介します。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

こちらの記事もいかがですか?(一部広告含む)

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!