「ふるさと納税」で地方を支援

人気情報番組「とくダネ」で「ふるさと納税制度」の説明を聞きました。5月からすでに始まっていたことも知りませんでしたし、詳しいカラクリも知らなかったので興味深かったです。震災の被災地への寄付として使われるのは意義があるかもしれません。

なつかしの唱歌 ふるさとへの旅・春夏秋冬

エスコアール

アイテムの詳細

【編集長のもうひとこと】

日本人の税金に対する意識を改革するには、サラリーマンの源泉徴収をやめて、全員に確定申告を行わせるというのが一番いい、ということは分かっていても「面倒くさい」のも確かで、私は絶対に源泉徴収のほうが嬉しいです。

こんな人間にとって「ふるさと納税」した金額から5千円を引いた分を住民税から控除してもらう(控除は納める住民税の1割までという制限があるそうです)ためには、事前の手続きと確定申告が必要というのがとにかく面倒です。

ということで「ふるさと納税」を盛り上げるには特産品のプレゼント合戦よりは、手間がかからず、面倒でない仕組みを作ることが何よりも大切なポイントのような気がします。

被災地への支援として使われるのは意義があるような気がしますが、それでも手続きは簡単にしてほしいですね。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

今日のひとこと」をお読みいただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「よもやま話」の記事

関連した記事を検索

今日のひとこと」以外にも「パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」で各種Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

amazon 楽天

なにしろパソコン.com

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!