「コンボボックス(Combobox)」とは

コンボボックス」とは、キーボードなどで文字入力することも、入力候補のリストから選択することもできる入力ボックスのことです。ブラウザーの「アドレスバー」にある入力ボックスも該当します。

英語の「コンボ(combo)」には「組み合わせ」「ひと組にしたもの」といった意味があります。

つまり「コンボボックス」とは「文字入力」と「リスト選択入力」を組み合わせ、ひとつにしたボックスということでいいでしょう。

wd220810-01.png

※ Chrome のアドレスバーは「オムニボックス」とも呼ばれています。

 

「コンボボックス」はブラウザーの「アドレスバー」以外にも Excel でも使われています。セルに入力する値を候補リストから選べるし、値を切り替えて使うこともできます。

Excel の「コンボボックス」は「フォームコントロール」と「ActiveX コントロール」の二種類があります。

wd220810-04.png

 

ただし「フォームコントロール」による「コンボボックス」の場合、リスト選択しかできません。

wd220810-05.png

一方の「ActiveX コントロール」による「コンボボックス」ならば、候補リストにない値でも文字入力ができます。

wd220810-06.png

なので厳密にいえば「フォームコントロール」の「コンボボックス」は単なる「ドロップダウンリスト」としたほうが正しいかもしれません。

とはいえ、できあがったボックスの外見は「ActiveX コントロール」も「フォームコントロール」も同じで、基本的な使い道も同じです。

そのため「コンボボックス」という用語でひとくくりにしています。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ウインドウズ操作」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (650 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。