Windows の「トラブルシューティング ツール」とは

Windows の「トラブルシューティング ツール」とは、パソコンで起きている問題を診断して、問題が見つかったときは変更や更新を実行して解決するプログラムで「詳細情報の表示」で実行内容を確認できます。

「トラブルシューティング」については以前の解説も参考にしてください。

さて「トラブルシューティング ツール」は Windows の「設定」画面からたどりますが、Windows 10 と Windows 11 では場所が違います。

◎ Windows 11 の場合

  1. 「設定」画面を開く
    Windows 11 で「設定」画面を素早く開く方法
     
  2. 左メニューで「システム」を選択し、切り替わった右画面で「トラブルシューティング」を選択
    wd220323-04.png
     
  3. 「その他のトラブルシューティング ツール」を選択
    wd220323-05.png
     
  4. 起きている問題に関する項目を選び「実行する」を選択
    wd220323-06.png

◎ Windows 10 の場合

  1. 「設定」画面で「更新とセキュリティ」を選択
    wd220323-07.png
     
  2. 左メニューで「トラブルシューティング」を選択し、右画面で「追加のトラブルシューティング」を選択
    wd220323-08.png
     
  3. 起きた問題に関連する項目を選び、表示された「トラブルシューティングツールの実行」を選択
    wd220323-09.png
     

「トラブルシューティングツール」を実行後に完了したとき、問題が見つかった場合は表示されて可能であれば解決してくれます。

wd220323-11.png

 

内容を確認したい場合は「詳細情報の表示」をクリックすると「トラブルシューティング レポート」が表示されます。

wd220323-12.png

 

「トラブルシューティングツール」の項目は Windows 11 の場合、「頻度の高い順」として

  • Windows Update
  • インターネット接続
  • オーディオの再生
  • プリンター

「その他」として

  • Bluetooth
  • Windowsストアアプリ
  • オーディオの録音
  • カメラ
  • キーボード
  • ネットワークアダプター
  • ビデオの再生
  • プログラム互換性
  • 共有フォルダー
  • 検索とインデックス作成
  • 着信接続
  • 電源
  • プライバシー リソース

が用意されているので、現在の問題に関する項目を選んで「実行」します。

wd220323-10.png

Windows の公式ツールなので試してみる価値はあるでしょう。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「ウインドウズ操作」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (634 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。