「ロイヤリティフリー(royalty free)」とは

ロイヤリティフリー」とは、著作権などの使用料を追加で支払わなくても自由に使えることですが、条件は様々で、その範囲内で画像、写真、サウンド、動画といった素材を利用できます。

「ロイヤリティフリー」は英語で「Royalty Free」ですが、「Royalty」には「著作権の使用料」の意味があり、単に「著作権」なら「Copyright」です。

copyright_text.png

つまり「ロイヤリティフリー」といっても「著作権」自体は放棄されておらず、勝手に再配布や転売などはできない場合がほとんどです。

さらに通常は「利用規定」などが提示されているので、その範囲内に限定で「著作権の使用料」が追加発生しない、という条件があります。

 

より詳しくは「ロイヤリティーフリー」の素材を提供して有名なサイト「Shutterstock」の解説ページも参考にしてみてください。

実際に提供している企業なので、説得力があります。

  • ロイヤリティーフリーとは、画像やイラスト、動画、音楽などの各素材において、その使用目的に関わらず、同じ使用許諾ライセンスで幅広く様々な使用目的や使用期間に対応できる、と言う意味です。

 

ほかにも Microsoft Office の「ストック画像」は「ロイヤリティフリー」の画像、アイコン、イラストを追加使用料の支払いなく使用できる機能です。

この「ストック画像」で提供される「ロイヤリティフリー」のコンテンツは『Office アプリでの使用』に限られています。

スポンサーリンク

ご意見&コメント

パソコン用語解説」をご利用いただき、ありがとうございます。

「参考になった」「ちょっと違うかも?」というときは TwitterFacebookページを使ってご感想やコメントをいただけると嬉しいです!励みにもなりますし、必要に応じて情報の追加や修正もしてまいります。

 

同じカテゴリー「インターネット活用」の記事

関連した記事を検索

パソコントラブルQ&A」「パソコン用語解説」では関連Q&Aや用語解説を豊富に掲載中です。検索してみてください!

五十音順」インデックス

別サイトで「パソコン用語集」も公開しています。

過去の用語解説 (663 件)

編集長のプロフィール

編集長

:パソコン生活応援アドバイザー。「なにしろパソコン.com」サイト運営、メルマガ編集、セミナー講師からコラム・書籍執筆まで実績豊富!

「パソコン用語解説」では厳密さよりも、分かりやすさ、覚えやすさを優先しています。そのため強引なたとえを使ったり、編集長独自の見解も交えておりますのでご了承ください。解説の中でパソコンの設定や操作法を紹介していますが、お使いのバージョンなど環境によって違う場合があります。

また、本サイトを参考にしたパソコン設定、サイト閲覧、紹介したソフトウエアや機器の購入&使用、そしてトラブル対応やインターネット活用は『利用者の責任』でお願いします(免責事項)。